中文 — Deutsch — EspañolFrançaisItaliano한국어PortuguêsEnglishру́сский

 

「ぴったりの料金って、どう選ぶんですか?」

これはホストから寄せられる質問の中でも間違いなくトップに入る質問と言っていいでしょう。同じエリアのほかの物件の相場、旅行需要の変動、提供するアメニティの人気度について、頼りになる情報がないと、料金選びはほんっっとに難しいものですよね。

そこでAirbnbでは全世界のホストを対象に長年待望の「料金のヒント」の表示を順次スタートしていきます! これからは各自の状況に合わせてカスタマイズされた料金選びのヒントが日替わりでカレンダーに直に表示されるので、料金変更でどれだけ予約獲得率が上がるのかもひと目でわかります。自分のエリアに宿泊を希望する人が多いときにはそれもヒントでキャッチできますので、すこし料金を上げて利益をマックスにしたり。そんなことも可能になります。

「料金のヒント」は何百ものシグナルをベースに出している
Airbnb dynamic pricingAirbnbでは「あるゲストがある物件をある期間に予約する確率」を料金別に導き出す数理モデルを開発しました。ベースにするのは、リスティングの種別、立地、現在の料金、空き状況、利用可能日まであと何日あるか、といった多種多様なデータです。

予約が空いている夜の予約獲得率をこの数理モデルで求め、それを毎日の料金のヒントとして表示していきます。このヒントをご覧になれば、予約獲得率を今のままキープしながら利益をもっと上げることができるのか、それとも値下げした方が予約獲得率上昇につながるのか、数理モデルで弾き出したデータとして確かめることができます。

値下げした方が儲かることもある
Airbnb dynamic pricingヒントには、自分で設定した料金より低い料金が出てくることもあります。ヒントに従うかどうかは100%ご本人が決めることです。が、料金を下げて予約を増やす方が、結局長い目で見て儲けは大きい、ということがあるのも事実。あんまり気を悪くなさらずに、そのことだけはちょこっと頭の片隅に入れておきましょうね。

すでに「ヒント」活用で予約が増える人が続々!
Airbnb dynamic pricingいち早く「料金のヒント」を活用したホストのみなさまには想像以上の効果が出ています! 料金のヒントが予約増加につながる保証はどこにもありませんが、結果だけ見ると、ヒントの5%圏内の料金を選んだホストは、5%以上離れた料金を選んだホストより、予約獲得率が4倍近くも高いというデータが出ています。

注意しておきたい大事なポイントは、①ヒントは日付けによって違う、②ヒントは最新データに基づき毎日更新される、ということ。カレンダーはちょくちょく開いて最新のヒントを確かめ、予約で埋まってる日が多くなったらそれに応じて料金も変え、空いている日が近づいてきたらそれに応じて料金を変える、ということを面倒臭がらずにやると尚よいでしょう。

ホスティングの目標達成にこの情報を活用していただければ何よりです。当社はこれからもタメになる料金の分析データをお届けする新しい方法を探してまいります。

日本語版記事をもっと読む