English中文DeutschEspañolFrançaisItaliano 한국어Portuguêsру́сскийNederlands

「テレビがない」、「柴犬ポチが尻尾を振って出迎える」など、ゲストに前もって伝えておいた方が安心なこともありますよね。こうした事情は、ゲストによっては予約を見合わせる原因になるかもしれませんし、逆により魅力的と映る場合もあります。いずれにしても、旅行者にとって、あなたのお家が自分の旅行にふさわしいかどうかを決めるうえで、こうした情報を前もって知っておけるのはありがたいことです。

今回は今まで以上に、お互いの希望を予約前に明確にできる方法が登場しました。ホストもゲストもより円滑なコミュニケーションで、もっとハッピーになれます。

すでにご利用の「ハウスルール」をもとに、今後宿泊するゲストがあなたのお家で守らなくてはならないガイドラインを作成していただけます。例えば、喫煙やパーティーの制限などについてゲストに知らせましょう。さらに、今回新しく導入したツールにより、予約前にゲストが知っておく必要のある、もっと大切なお家の詳細もシェアできるようになりました。こうしたツールを活かして、お家のありのままを最大限に説明しましょう。

以下の5つの簡単なステップに従えば、リスティング説明をさらに分かりやすいものに更新できます。

  1. お家についての必須事項を追加する
    「リスティングを管理」のページにある「ハウスルール」から、さらに具体的な説明を加えてリスティングの内容を改善しましょう。
  2. お家に当てはまる特徴を選択する
     駐車スペース、ペット、階段など、ゲストに知っておいてもらいたい詳しい内容を簡単に伝えられるようになりました。 

  3. さらに情報を加える
    お家の関連情報を選択した後、その他の細かい点も加えます。 
  4. ゲストの気持ちで
    いずれのセクションでも140字以内でお家の特徴をより詳しく伝えられます。ご自分のお家に初めて足を踏み入れたと思ってみましょう。その時にどのようなアドバイスを受けると便利ですか? どのようなことを事前に知り、考慮しておきたいですか? 
  5. 更新内容を保存する
    追加事項を確実に保存しましょう。この内容はリスティングに追加掲載されますので、今後のゲストは予約を入れる前に「ハウスルール」に加えて、これらの詳細も了解することになります。