English中文DeutschEspañolFrançaisItaliano — 한국어Portuguêsру́сскийNederlands

ホストの中には同じ住宅をまるまる貸切と個室に分けて掲載中の方も結構います。これまでは貸切に予約が入って個室が塞がっても個室側のカレンダーは自動でブロックされなかったし、個室に予約が入って貸切が塞がっても貸切側のカレンダーはオープンのままでした。そのため手動ですぐにブロックしないとダブルブッキング(同じ日に予約が重なって入ること。片方を自己責任でキャンセルしなければならないのでダメージ甚大)になるリスクがありました。

でもこれからはカレンダーの相互連携が図れるので、ひとつが予約で埋まったり予約保留中になると、影響を受けるほかのリスティングのカレンダーもすべて自動でブロックされます。また、同期済みのAirbnb以外のカレンダーの予約状況もひとまとめに反映されるので予約が重なる心配はありません。

リスティングの相互連携の手順は次のとおりです。カレンダーで「予約設定」を選ぶと、カレンダー相互連携のオプションが表示されるので、矢印アイコンをタップします。

次に、親リスティングを選びます。

最後に親リスティングの邸内にあって、相互連携を図りたい子リスティングを選び、「保存」を選択。これでおしまいです。あとは自動で予約可能日が更新されていきますよ!

ホームシェアの工夫の可能性がまた広がりますね。使ってみたご感想、そのほかのアイディアがありましたら、ぜひコミュニティセンター(英語)でお聞かせください。ハッピーホスティング!