English — 中文Deutsch — Français — Español — Italiano — 한국어Português — ру́сскийNederlands

人はとにかくスピーディーなものが好き。出前は1時間、ダウンロードは1分、ニュースは瞬時。旅だって思い立ったらすぐプランは固めてしまいたいですよね。 宿泊予約もゲストのニーズに応えながらも、同時にホストが納得感と安心感を感じられる仕組みが重要です。

そこでAirbnbでは数ヶ月前から「今すぐ予約」のアップデートを進めてきました。新しくなった「今すぐ予約」は、リオデジャネイロのリスティングMarco & Necaさんも使ってます。試しに使ってみようと思った理由を尋ねてみたら、ふたつあると教えてくれました。

「ひとつ目は、『今すぐ予約』をONにすると検索結果に出る頻度が上がること。2つ目は予約の手間が減ることで、これは私たちの側にも同じことが言えます」

「今すぐ予約」を試してみたい方のために、ここでは知って得する使用上のヒントを書いておきます。

予約のタイミングは自分で選べる
予約が可能な日付けは、自分で設定できます。リスティングの宿泊最低日数と最大宿泊日数も設定が可能。自分で納得できるコスパを確保しながら、手に負える範囲の予約だけに絞って受付けましょう。

いろんなサイトに同じお部屋を掲載している方の場合、心配なのはダブルブッキングですが、その心配をしなくて済むように外部のカレンダーとAirbnbのカレンダーを同期させて、外部の予約が瞬時に反映される機能も装備しました。これからはサイトをかけもちの方も、安心して「今すぐ予約」がご利用になれます。

「今すぐ予約」でカレンダーの管理はむしろ楽になる
Marco&Necaさんの場合、手軽に予約できるようにしてからも、ホスティングの習慣自体は特に変わりないそうです。「『今すぐ予約』を導入して急に何かが変わったってことはないですね。うちのアパートはいつでも新しいゲストを迎えられる状態になっているので。誰かがチェックアウトする度に自分たちでアパートを掃除してます。その方が業者さんに頼むより速いですし。」

それを自分の生活のペースでやるのはちょっとムリ、という方も心配ありません。「今すぐ予約」をONにすることイコール直前予約…ではありません。旅行者を迎える準備に一定の時間を確保したい人は、当日予約をブロックしてしまえばOK。何ヶ月も前の予約まで入れたくない人は、先々の予約をブロックすることも可能ですよ。

「今すぐ予約」の宿泊も顧客満足度は変わらない
「今すぐ予約」をONにしてからも、ホストは通常どおりゲストとメッセージのやりとりができます。ゲストから話を聞き出して、それに応じてユニークなタッチを加え、心に残る滞在を演出することも可能。そんなこともあって、「今すぐ予約」をONにしたホストも5つ星レビュー獲得率は、OFFにしているホストと何ら変わらないことが統計で示されています。

予約の手続きを簡略化すると、ホスピタリティをあまり重視しない素泊まりゲストばかり集まりそうなイメージがありますが、実際使ってみるとそんなこともないようです。先のMarco&Necaさんも「ゲストのタイプには目立った変化はありませんでした」と言ってます。極力不安を感じなくて済むように、今すぐ予約を完了する前にゲストにはあなたが定めた「ハウスルール」を表示し、読んで同意するよう求めています。

稲妻マークがつくとやっぱり目立つ
「今すぐ予約」をONにすると、予約獲得数が2倍に増えることも珍しくありません。やはりゲストだってその場でプランできる方が助かりますし、検索結果でも「今すぐ予約」対応物件は稲妻マークがついて目立ちますからね。ホスト初心者や空いている夜にもっと予約を入れたい人は、「今すぐ予約」をONにすることで、目標に一歩でも近づくことができます。

もちろん予約を増やすためにホスティングのアプローチを変えなきゃならないということもないです。ベテラン旅行者だけに予約を絞りたい人は、予約の要件の設定で、ほかのホストが薦めるゲストに絞って即時予約を許可することも可能です。それ以外のゲストにはいったんリクエストを送ってもらって、手動で承認あるいは却下の回答をする流れとなります。

最初は Marco&Necaさんも予約前にゲストのことを知る機会がないんじゃないかと不安だったそうです。 「一番心配したのは、ゲストの人物評価ができないことですね。でも、予め相手を選べるフィルターの存在を知ってからは、しっかり管理できるようになりました」。しかも導入前と変わらず訪問者にはすばらしい体験を提供してきたおかげで、ふたりは今やスーパーホスト。「今すぐ予約」をONにすると、手間をかけずに返答率を高くキープできますからね。

ホスティングの経験値を上げたいなら「今すぐ予約」。ぜひ一度試してみてください。

日本語版記事をもっと読む