中文DeutschEspañolFrançaisItaliano — 한국어PortuguêsEnglishру́сский

 

リスティングの管理でしょっちゅうお世話になるのが、カレンダーですよね。空室状況の設定はもちろんのこと、カレンダーは料金を設定するのにも、確定済みの予約をチェックするのも、スペシャルオファーを旅行者に送るタイミングを考えるのにも使えます。そこでこうした作業をもっと簡単にできるよう、今回はカレンダーにいくつかのアップデートを加えました。

カレンダーの同期を改善、ダブルブッキング予防を強化
Airbnbと外部のサイトで物件を同時掲載しているホストにとってダブルブッキングは頭の痛い問題です。そこで同じ日に予約が重複して入るのを防ぐため、Airbnbではカレンダーの同期機能を改善し、これまで1日1回のペースで更新されていた情報が数時間おきに更新されるようになりました。同期機能は引き続き改善し、今後数ヶ月かけて更新頻度をさらに高めていく予定です。

カレンダーがさらに見やすく
邪魔な管理メニュー抜きで1ヶ月まるまる表示できるよう、レイアウトにも2つの改善を加えました。ひとつ目は、左のメニューを畳んだこと(使わない時は見えないように)、もうひとつは空室状況と期間限定料金の設定の操作メニューを移動したことです。

予約で埋まってる日付けはひと目でわかります。チェックインあるいはチェックアウトする人がいる日付けの半日カラー反転もなくなりました。予約で埋まった日付けには、カレンダーに宿泊ゲストの顔写真が出ます。名前をクリックすると、その人と交わしたメッセージが直に開きます。カレンダーの管理の手順はすべて従来とまったく変わっていない点にご留意ください。ただ簡単に使えるようにしただけです。そう実感していただけたらうれしいです!

受け付けるリクエストもカレンダーの設定で管理できる
カレンダーを開くと右手には、当日予約のリクエスト、チェックアウトとチェックインが同じ日に重なる予約のリクエスト、先々の宿泊のリクエストの受付けを制限できる詳細設定のセクションが出ています。この設定を活用すれば、受け付けたいリクエストのタイプを従来以上に細かくコントロールできます。

こうしたアップデートとツールが揃ってコントロールが拡大した今なら、返答率と検索順位を上げる効果もある「今すぐ予約」 をONにしてみるのもいいかもしれませんね。ゲストは予約したその場で予定が固まる物件を好むものですので、「今すぐ予約」をONにすると予約が増え、収入アップにつながります。

みなさまのニーズにお応えできるよう、カレンダーの改善方法の模索はこれからも続けていきます。ホストからのフィードバックは常時大歓迎です!

 日本語版記事をもっと読む