English —  Español — 中文 —  Deutsch —  Français —  Italiano — 日本語 —  한국어 —  русский — Português 

 

新型コロナウイルスの感染拡大が世界中でさらに進む中、ご体調はいかがでしょうか。多くの方がご家族ならびにご自身の健康を守るため、自宅待機や外出自粛の呼びかけに応じ、周りの人との安全な距離を保ちつつも、コミュニティの方々とのつながりをどのように持つことができるか模索されていることと存じます。

私自身、この2週間を、Airbnb体験ホストのみなさまとのリスニングセッションの実施に注力する期間としてまいりました。この場をお借りして、ご参加いただきました体験ホストのみなさまに心より感謝申し上げます。どのリスニングセッションも非常に心を打たれるものがあり、またAirbnbとしてどのようなサポートをすることができるかを考えさせられ、インスピレーションをいただく機会となりました。ご不満な点やお困りの点をおうかがいすると同時に、困難を乗り越えていこうとされる力強さや、今後の展望への期待を持ち続けられている姿勢にとても感銘を受けました。また、みなさまがAirbnbに深い理解を示し、尊重してくださっていることにも、改めて感謝する場となりました。

リスニングセッションでいただいたご意見のひとつに、現在のような先行きが見えない状況だからこそコミュニケーションが重要になるという点が挙げられました。そこで本日は、Airbnb体験に関する最新情報をお知らせしたいと思います。直接お伝えしたいという気持ちから動画を撮影しましたが、併せて文章でも内容をまとめさせていただきます。状況は日々変化し続けていますが、何らかの決断が下された際は可能な限り透明性を保ち、早急に最新情報を共有したいと考えております。

1. Airbnb体験は2020年4月30日まで一時休止することとなりました。世界情勢は極めて厳しい状況が続いており、再開の時期はまだ先であると考えております。この期間中にご予約いただいたゲストの方々全員に、来週キャンセル通知をお送りします。また、今後体験が再開した際に予約を促せるよう、最初のAirbnb体験一時休止のお知らせを受け、予約をキャンセルされたゲストを含め、この度の休止期間延長で予約に影響を受けたゲストの方々全員に25ドル相当のクーポンをお送りする予定です。

2. 体験を再開してから2か月間は、Airbnb手数料を免除いたします。再開時期に関しては、公衆衛生の専門家や各国および地域の当局のガイダンスに従いながら、マーケットごとに判断する予定です。該当のマーケットで体験が再開される時点で、体験実施の準備が整っていらっしゃるホストのみなさまに対し、Airbnb手数料を免除することで少しでもお役に立てればと存じます。手数料は最初の2か月間、ホスト1人につき最大1,000ドルまで免除されます。詳細については、ご自身が体験を実施されている地域で再開時期が近づいてきた際にご連絡差し上げたいと思います。

3. 4月上旬にオンライン体験を開始します。オンライン体験の実施をしてみてはどうかというアイディアは多くのリスニングセッションで寄せられ、現在、Airbnbチームは実現に向けて全力で取り組んでおります。対面で実施される体験の素晴らしさをいかにオンライン上でも伝えられるかに焦点を当て、詳細を詰めているところです。また、Airbnbは、体験ホストのみなさまにZoomのプラットフォームを無料でご利用いただけるようにいたします。素晴らしいオンライン体験の企画、ホスティング、適切な価格設定も行えるよう、ガイドラインも作成中です。現時点では、数名のホストと試験的に機能の確認を行なっている段階にあり、オンライン体験の実施方法について近々詳しくお伝えしたいと考えております。

4. 世界中のさまざまな地域でホストが緊急支援金を受け取れるよう取り組んでいます。米国のホストの中にはすでにお聞きになった方もいらっしゃるかもしれませんが、Airbnbは、中小企業や労働者だけでなく、ホストコミュニティも連邦政府の緊急支援金パッケージの受取対象にするという主張を通すことができました。これは、米国全50州で活動する100,000人以上のAirbnbホストのみなさま一人ひとりが議会に連絡をしてくださったおかげです。最終法案とAirbnbのアドボカシー活動については、こちら からご確認いただけます。また近日中に、全世界のAirbnbコミュニティに向けて役立つ情報などを提供してまいります。

この数週間、非常に困難な状況が続いていますが、Airbnbと共にみなさまがのご自身とコミュニティの安全と健康を最優先事項としてくださっていること、そして素晴らしいアイディアと継続的なサポートを頂戴し、誠にありがとうございます。みなさまの創意と熱意を原動力に、Airbnbはできる限りのことを全力で取り組んでまいります。

後日またご連絡いたしますが、それまでの間、みなさまの健康と安全が守られるようお祈り申し上げます。

どうぞよろしくお願いいたします。

Signature of Catherine Powell, Head of Experiences

 

 

キャサリン・パウエル, Airbnb体験部門責任者