[vc_row][vc_column][vc_column_text]

AirbnbとCCC パートナーシップ契約を締結
“日本流ホームシェアリング”を提案

 

      Airbnbと、カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社(以下、CCC)は、日本でのホームシェアリングサービスの普及と拡大におけるマーケティングについてパートナーシップ契約を締結いたしました。

 「暮らすように旅をする」をコンセプトに、ホームシェアリング・プラットフォームのリーディングカンパニーとして、旅のあり方の変革を目指すAirbnbと、新たなライフスタイルを提案する企画会社であるCCCのビジョンが共鳴し、今回のパートナーシップ契約締結に至りました。両社は今後、CCCのマーケティング力を活用し、「日本流のホームシェアリング」の在り方を啓発することで、全国のより多くの地域でホームシェアリングのメリットが活かされるよう取り組んでまいります。

 訪日外国人旅行客が急速に拡大する昨今、ホームシェアリングはこれまでホテルなどの宿泊施設の乏しかった地方の経済にも良い効果を及ぼします。現在、グローバルではAirbnbの登録物件のおよそ4分の3は、従来、観光地ではないエリアに存在しています。旅行者は、ローカルな地域に住む地元の方々と同じような生活体験を楽しめるだけでなく、地元の商店や企業も、旅行者の増加による経済効果が期待できます。

 両社は、CCCが有する多様なプラットフォームを通じたプロジェクトとして、2016年中に以下の取り組みを予定しています。

  • 5月27日より共同制作した「日本流のホームシェアリング」を啓発するための特設サイト『Airbnbホストナビ』を開設。おもてなしのティップスなど、ホスト向けのお役立ち情報を発信していきます (URL:http://tsite.jp/airbnb)
  • 5月27日より代官山T-SITE、5月31日よりSHIBUYA TSUTAYAで、店舗全体を使ったプロモーションを実施。店頭ではAirbnbと各店舗がホストとなり、皆さんをお迎えするリスティングを期間限定でオープン。また会場内では1万円分のトラベルクーポンがもらえる写真投稿企画も実施します。
  • CCCが有するオンライン・オフラインメディアを活用したマーケティング活動
  • キャンペーン期間中に新規登録し、ゲストを受け入れた新規ホストにTポイントがプレゼントされる、Tポイント付与キャンペーンを実施します。詳細は、http://tsite.jp/airbnbをご覧ください。

中長期的には、AirbnbとCCCは共同で、「日本流のホームシェアリング」の確立と普及に向けた新規コンテンツやサービスの開発にあたり、全国に多彩なライフスタイルを広めることによって、地方経済の活性化に力を注いでまいります。[/vc_column_text][/vc_column][/vc_row][vc_row][vc_column][vc_gallery type=”flexslider_slide” interval=”5″ images=”176621562,176621560″ img_size=”full”][/vc_column][/vc_row][vc_row][vc_column][vc_column_text]About Culture Convenience Club (CCC):

CCCは「カルチュア・インフラを、つくっていくカンパニー。」をブランド・ステートメントとして掲げ、書店事業を中心としたエンタテインメント事業、Tポイントを中心としたデータベース・マーケティング事業のほか数々のネットサービスや新たなプラットフォームサービスを企画し、それらのプラットフォームを通じて新しいライフスタイルの提案を行っています。

[/vc_column_text][/vc_column][/vc_row]