English  Español  中文 —  Deutsch  Français  Italiano — 日本語  한국어  русский  Português Nederlands

Airbnbの体験は、広い意味で旅行業界の一部であるため、忙しいシーズンの後には予約件数が落ちつくものです。同時に、ちょっとした創造性と計画で、オフシーズンを実験や成長、そして成功のチャンスにすることができるのもまた事実。

そこで、ホストたちが年間を通じて体験の予約数を維持してきた方法をいくつかご紹介します。

新しいシーズンを受け入れる

体験ページをほんの少し変えるだけで、一年を通じてゲストを惹きつけることができます。オフシーズンに訪れる旅行者のほとんどは、寒さや雨、雪などの悪天候を把握しています。オフシーズンのアウトドア体験をアドベンチャー仕立てにしたり、屋内の体験という素晴らしい選択肢も強調してみましょう!

季節の変化を最大限に活かした経験豊富なホストたちは、こんな対策をしています。

ウォーキングツアーをホストするTaniaさんとSilviaさんは、少しの雨が降っていても楽しんでいるゲストの姿を紹介しています!

  1. 体験の写真をアップデートしましょう

冬の旅行中に「体験」ページで暖かい夏の写真や説明ばかりを目にすると、予約するには時期外れだという印象を与えてしまいます。四季折々の体験を楽しむゲストの写真を追加してみてください。季節に合わせた写真をカバー写真に設定すると、検索結果は大きく変わります。

  1. 説明文を見直してみましょう

「雨が降っても、晴れても楽しめる」と少し書き加えるだけでも、体験の印象が大きく変わります。さらに、キャンセルにはならないものの、天気がよくない場合の体験について説明をそえると親切です。体験の説明は、明るくポジティブに!例えば、「隠れ家のようなショップやカフェに寄り道して、美味しいココアやラテで体の芯から暖まりましょう」なんていかがでしょう。

必要な情報を伝えて準備ができるようにしておくと、ゲストは体験に来る前からすでに大事にされている気持ちになる、と多くのホストが感じています。こうすることで体験に参加したい気持ちが高まり、予約にもつながります!

  1. 体験をギフトとして売り出してみましょう

オフシーズンが年末の場合、親しい人への贈り物として体験の予約をおすすめしてみましょう。体験ページの説明で、素晴らしいギフトになる理由を伝えましょう。

「天候に左右されない」体験にする

Angieさんがホストをしているポートランドは、雨の日や肌寒い日が多い場所。そこで、Angieさんはゲストに準備万端かつ大事にされていると感じてもらうための術を編み出しました。

変わりやすい天候も体験の一部として扱っています。天候に左右されていたら、アメリカ北西部では何もできません。春と夏は炭酸水ですが、秋と冬には温かいお茶に切り替えます。また、ポンチョは必ず持っていきますし、小さな携帯用カイロの提供を考えたこともあります。体験ページのメモでも説明するようにしました。- Angie F. さん、ポートランドの体験ホスト

ロジスティクスを少し変えるだけで、「季節限定」から「天候に左右されない」体験に変わります。以下のお役立ちアイデアを検討してみてください。

  1. 体験へのアクセスにかかる時間を最小限に抑えると、予約が増えるかもしれません。スタート地点を中心地の安全な場所にしてみてください。
  2. ダウンタウンのウォーキングツアーのようにゲストが外を歩く時間が長い場合は、屋内で暖まれる場所を訪問ポイントに追加してみましょう。新しく追加する訪問ポイントに面白いエピソードなどがあれば、体験の付加価値にも繋がります。
  3. または、訪問ポイントの数を減らして屋内でゆっくりと楽しむ方法を探してみるのも良いかもしれません。

私の体験は主に屋外なので、ゲストが快適に過ごせるように熱いコーヒーが飲めるお店に立ち寄ったり、暖まれる場所を確保しておきました。ゲストのみなさんは、元気いっぱいでした!天候が相手となると、当初の予定が完璧に計画されていたとしても、ルートの調整など柔軟に対応しなければならないことを学びました。– Jessさん、トロントの体験ホスト

体験を進化させましょう

この時期に初めて体験を提供するホストも、経験豊富なホストであっても、カレンダーや料金の設定を色々と試してみてください。オフシーズンでもたくさんの予約を獲得する方法が見つかるかもしれません。試してみたいいくつかのアイデア:

  1. 体験を提供する曜日や時間を色々と試して、この時期に一番最適なスケジュールを見つけましょう。
  2. 祝日を考慮することもお忘れなく!祝日を利用してあなたの地域に旅行する人が増えるときは、体験を提供する日を増やしてみましょう。
  3. 予約を少しだけ増やす必要がある場合、料金をたった数ドル下げるだけでも大きな違いが出ると多くのホストが感じています。
  4. 料金を変えたくない場合は、現在提供している内容に特別感や季節的な要素を加えることで、体験自体の価値を高めてみてください。ラテのようにちょっとしたものを追加するだけでもよいのです!

新しい体験を作ってみましょう

天気や季節性、祝日を利用してみてください。サイクリングやウォーキングの体験をホストする場合は、その季節ならではの内容を盛り込んでみてはいかがでしょう。例えば、北米なら11月に紅葉スポットを追加してみたり、12月には冬のホリデーシーズンの装飾が楽しめるスポットもいいですね。

季節の変わり目は、新しい体験を試す時期としても最適です。新しい体験を投稿する前に、以下の質問を考えてみましょう。

  1. オフシーズンの時期に、あなたの住む地域ならではの特徴はありますか?

地元のレストランやバーが、冬ならではの料理やドリンク、旬の食材などを提供しているかもしれません。この時期だけ楽しめるアウトドアアクティビティや、ショッピングエリアのイルミネーションなど、まずは特定の地域を目玉にしてみるのもいいですね。

  1. 地元の人ならではの、この時期の楽しみ方はなんですか?

あなたやあなたの友達は、この時期どんなことをしますか?ギャラリーや博物館、醸造所を訪れたり、いつもより頻繁に外食したりすることはありますか?こうしたことに思いを巡らせてみると、きっと屋内に焦点を当てた新しい体験のアイディアが思いつきますよ。地元の人たちが予約しているカテゴリーはこちらです。

  • レッスンやジャムセッション、コンサートなど、音楽関連の体験
  • ひと味違う絵画や工芸、ライティングワークショップなど、アート系の体験
  • トレーニングクラスや瞑想、ネイチャーウォークなど、健康に焦点を当てた体験
  • 料理教室やワイン&チーズのテイスティング、食べ歩きなどの食事関連体験

多くのホストにとって、予約が落ち着くオフシーズンは次の繁忙期に備えるゆったりとした時間を与えてくれます。この息抜きの時間を利用して、数ヶ月後に始める新しい体験を計画したり、有益なパートナー候補と関係を構築したり、財務や税金を整理してみましょう!

一番重要なのは、楽しむこと!この経験豊富なホストの言葉にすべてが集約されています。

予約が落ち着く時期は実験のチャンスと捉えましょう。例えば、体験に屋内のアクティビティを追加したり、料金を調整したり(必ずしも低くするのではなく)。寒くても予約したくなる体験にするにはどうすればいいか考えるなどです。(ゲストが予約可能日よりも多い日を要求するという点で)これまでに最も忙しかった時期の一つは、クリスマスの週でした。季節自体はあまり関係ないのです。Anthony D. さん、ロンドンの体験ホスト