旅行者を迎えると、宿を提供するだけでなく、ゲストが新しい人生の扉を開く場に偶然立ち会うこともあります。

Airbnbオープン2015で新発表の「Airbnbコミュニティセンター」は、そんなみなさまからの体験談を集めるプラットフォームです。開設記念企画としてAirbnbオープンでは、世界中からお集まりいただいたホストのみなさまに、ホスティングで遭遇したユニーク体験、感動秘話、信じられないストーリーの投稿を呼びかけ、最優秀賞の賞金として$25,000をご用意しました。

すると結果は大反響。世界25か国から投稿が集まり、その内容もホスピタリティの枠を超え、Airbnbの真髄であるヒューマニティを感じさせる充実のストーリー揃いとなりました。

甲乙つけがたいところですが、あえて独創性、クリエイティビティ、地域コミュニティへのポジティブな社会的効果をもとに審査をおこない、最終選考で以下3名のみなさまのストーリーを最優秀賞に選ばせていただきました。

 

[su_row][su_column size=”1/3″]

ChadさんとHunterさんは国際非営利団体の活動資金調達のためにAirbnbを利用しました。お家をシェアすることで、世界をよりよい場所にしたいと心から願っています。

[/su_column] [su_column size=”1/3″]

Stephenさんはゲストだけでなく、ゲストのゲストまで集まって大賑わい。直前予約の結婚式で30人以上を自宅に迎えた日の思い出。

[/su_column] [su_column size=”1/3″]

Megumiさんは築120年の廃屋を改築し、コミュニティとサスティナビリティを基礎理念とする住まいに変えた活動を紹介してくれました。シングルマザーとして小さなお嬢さんを育てながら、がんばる毎日。

[/su_column][/su_row]

 

このようなストーリーが生まれるのも、ホストのみなさまがいればこそ。これからもぜひAirbnbコミュニティセンターを通してみなさまの体験談をお寄せいただければ幸いです。

最優秀賞に選ばれたみなさま、本当におめでとうございます! 暮らすように旅する世界の実現に向け、一緒に進んでまいりましょう。