English  Español  中文 —  Deutsch  Français  Italiano — 日本語  한국어  русский   Nederlands

人気ホストには、共通した特別な何かがあります。それは、人と人とのつながりを大切にしているということ。ゲストのことは単なる依頼主や顧客としてではなく、お友達として接しているのです。

それに欠かせないものは、思いやり、喜び、リスペクトの3つです。

思いやり

人気ホストはゲストのニーズを先読みし、対話や参加を促し、全員が気軽に仲間に加われる雰囲気をつくります。ゲストのことは顧客としてではなく、新しいお友達と考え、接しています。

フィレンツェ郊外の田舎で「キアンティの丘でクッキング」という体験を主催するLorenzoさんとLucaさんの2人は、フィレンツェ市内の駅までゲストを車で迎えに上がり、会場まで移動中もおしゃべりを楽しんでいます。本当は乗る電車を教えれば済むことなのですが、ゲストの身になって考えた結果、駅まで現地の人が迎えにきて街を案内してくれた方がありがたい気がしたので、このようなスタイルに落ち着きました。

喜び

体験が終わるときには、期待以上の内容だったと心から満足して帰っていただきたいですよね。あれもこれもとがんばりすぎなくても、ほんのささやかな思いやりが、ゲストの心に響くこともあります。相手の身になって、「自分が思わず笑顔になることってなんだろう」と考えてみると、自分なりの演出が思いつくかもしれません。

Happy passengers on an Airbnb sailboat experience in San Francisco Bay

わが家は、ゲスト用のお箸は食卓に並べないんです。いただきます、というときになってゲストが困った顔をしていると、ちいさな娘がみんなのお箸を並べにきます。たかだかお箸ひとつのことですけれど、私が丹精込めてつくったお箸で、よく見るとゲストの名前までアイロンシールで貼っているのですね。片方はアルファベット、もう片方はハングル文字。ゲストはびっくりして、そして、とても喜んでくれます。帰国してからも大切に使ってくださってるようです。

— Hoganさん、「Korean Home Food Cooking at Home」ホスト (ソウル)

リスペクト

人気ホストは、誰もを歓迎されて受け入れられているという気持ちにしてくれます。文化背景も国も言葉も違うということをしっかり受け止め、そのうえで、あらゆるゲストを大切な仲間として扱います。

これはヒントという枠に留まらず、Airbnbがプラットフォーム上でホストとゲストの双方に求める根本的な行動原理です。

黄金則は「自分がされてうれしいことを人にする」ことです。

私は、相手の人種、宗教、国籍、民族、障がい、性別、性別認識、性的指向または年齢に関わりなく、Airbnbコミュニティのすべての人々に敬意を払い、予断や偏見をもたず、接することに同意します。

さらに詳しい「Airbnbコミュニティの誓約事項」はこちらをご参照ください。