English Español 中文  Deutsch Français ItalianoPortuguês 日本語한국어 русский

オンライン体験が実施されるZoomアカウントはAirbnbが提供しているため、アカウント設定は自動化されています。変更いただけない設定も一部ありますが、ゲストとホスト双方にとって望ましい体験とするために、いくつかの設定についてはみなさまの方で調整いただけます。

既定の設定の概要、ならびに調整が可能な設定の概要とおすすめの設定をご案内します。補助ホストと一緒にホスティングをする場合は、補助ホストと同じ設定でオンライン体験を行えるよう、設定内容を必ず補助ホストと共有するようにしてください(Airbnbは補助ホストとの協働を推奨しています)。

Zoomのデフォルト設定

ホスト用のZoomアカウントはAirbnbが提供しているため、デフォルトの設定(オンライン体験ごとに生成されるパスワードで保護されたランダムなミーティングIDなど)では、みなさまにできる限り安全で快適なオンライン体験を実施いただけるようにしています。

ホスト設定 ゲスト設定 安全に関する設定 プライバシー設定
ビデオ ビデオは自動的に「オン」になりますが、体験中にオフにすることができます ゲストのビデオは参加するときに自動的に「オフ」になりますが、マイクと音声は「オン」になります 画面共有はホストのみが行うことができ、ゲストは画面を共有することができません オンライン体験の録画機能は利用できません

ゲストとホストの電話番号は隠されます

チャット チャット機能は「オン」に設定され、ホストはゲストと直接チャットすることができ、ゲストもそれに対して返信できます ホストとゲストはチャットを介して1対1でやりとりすることができます

ゲスト同士のプライベートチャットはできませんが、ミーティングルームでの公開チャットは自由にできます

ホストは出席者の参加を保留することができます(ゲストのミーティングへの参加を無効にします) チャット履歴の保存機能は利用できません

ゲスト同士での1:1のプライベートチャットは利用できません

その他 補助ホスティングは自動的に「オン」となります。ホストは会議の参加者を任意に指名して補助ホストとすることができます 削除された参加者は再参加できません(ホストが意図的に削除した参加者です) 参加者による遠隔操作機能は利用できません ファイル転送機能は利用できません

遠隔カメラ制御機能は利用できません

ミーティングへの参加 ホストの参加前にゲストが参加することはできません。各ミーティングには場を取り仕切るホストが必ずいる必要があります。ホストがいない状態でゲスト同士が会話することは避けたいと考えています。

「待機室」機能の利用は必須です。「待機室」を利用することにより、Zoomのミーティングルームに参加しようとしているゲストが、Airbnbで予約したゲストと一致していることを確認でき、安全性の確保につながります。

ホストがミーティングを開始し、ゲスト一人ひとりに入室を許可するまでゲストは体験に参加することができません。 フリーダイアル番号での会議参加に対応しています アテンション・トラッキング機能はご利用いただけません(ゲストがZoomアプリの画面から一定時間以上目を離していることをホストに知らせる機能)

 

Zoomの必須設定

Airbnbが提供するアカウントを設定するにあたり、次の内容は変更してはなりません。これらの設定を変更してしまうと、ホスティングやゲストの参加に支障をきたします。

  • 🚫ミーティングの日程を決める際は個人用のミーティングID(PMI)を使用してはなりません。デフォルトではオフとなっているので、必ずそのままにしておいてください。ミーティングの予定を入れるたびに、Airbnbはそのミーティングに固有のZoomリンクを自動で生成します。個人用ミーティングIDの使用設定をオンにすると、リンクの自動生成ができなくなり、ゲストは体験に参加できなくなります。
  • 🚫Zoomのミーティングダッシュボードの「今後のミーティング」の下に表示される情報を変更しないでください。Airbnbは各ミーティングのタイトルと体験名を自動で一致させます。掲載されているミーティングのタイトルやパスワードを編集しないでください。変更すると、ゲストは体験の参加に必要な情報を得ることができません。

Zoomの任意設定

Zoomアプリをダウンロードすると、右上に歯車のアイコンが表示されます。ここから「設定」にアクセスすることができます。「設定」アイコンをタップすると、左側に以下のセクションが表示されます。Airbnbが最も推奨する設定には「👍」マークが付いています。

全般

  • 👍モニターを2台使用する。参加者のビデオレイアウトと画面共有用のコンテンツを別々のモニターに配置することができます。複数の画面を使用する予定がある場合にのみ、この設定を選択してください。片方のモニターで画面共有用のコンテンツを表示しながら、もう片方のモニターで「ギャラリービュー」もしくは「スピーカービュー」を表示することができます。パワーポイントでのプレゼンテーションを行う際は参加者からメモを隠すことができるので便利です。
  • 全画面表示にする。体験が開始されると自動的に全画面表示になります。
  • 👍ミーティングから退出する際に確認画面を表示する。「退出」ボタンをクリックすると、確認用のポップアップ画面が表示されるため、ミーティングから間違って退出してしまうのを防ぐことができます。
  • 👍ミーティングの残り時間を表示する。Zoomのミーティング画面の右上にタイマーを表示し、残り時間を把握することができます。
  • MacOSのメニューバーにZoomを追加する。 Macのデスクトップ上部に表示されるメニューバーからZoomの基本的な操作にアクセスできるようになります。
  • 画面オフ時やスクリーンセーバー開始時に、映像と音声を停止する。 ホストの画面が有効でないときに音声と映像を停止します。
  • 👍リマインダーを設定して、ミーティング開始前にZoomから通知を受け取る。体験開始のどれくらい前に通知するかを自由に選択できます。

ビデオ

  • 👍カメラ設定。パソコンのカメラとは別にもう1台カメラを利用する場合は、こちらから選択できます。
  • 👍ビデオ設定。デフォルトの設定ではビデオが「オン」となりますが、体験中にオフにすることができます。
    • 👍高解像度設定を有効にする。安定して高速なネット回線が確保できている方のみ、こちらの機能をご利用ください。
    • ミラー効果を有効にする。カメラの映像を水平に反転させます。お使いのカメラが自動的に映像を反転させる場合、こちらの設定が便利です。
    • 画面での見え方を修正する。肌荒れを補正するためにぼかしを適用します。
  • ミーティング設定。 Zoomでホスティングする各体験の設定。
    • 👍ビデオのサムネイルに参加者の名前を常に表示する。各参加者の名前をサムネイル上に表示します。
    • ビデオなしの参加者を非表示にする。 ビデオをオフにしている参加者のサムネイルを非表示にします。ビデオをオフにしている参加者のサムネイルには名前が表示されます。
    • 👍ホストが話す際はホストの画面をハイライトする。ホストが話す際は、メインアクティブスピーカーとして自身の画面を表示させます。

音声設定

  •  👍スピーカー設定。「スピーカーをテストする」をクリックして、テスト用の音源を再生します。ドロップダウンメニューで、Zoomで使用するスピーカーを選択できます。
  •  👍マイク設定。「マイクをテストする」をクリックし、音声を録音して再生します。ドロップダウンメニューで、Zoomで使用するマイクを選択できます。
  • 別のオーディオ機器を使って着信音を再生します。 Zoomのミーティングに招待された際や、Zoomで着信があった際に着信音を再生する別のデバイスを選択することができます。このデバイスは、選択したスピーカーと同時に鳴ります。
  • 👍パソコンのオーディオを使用してミーティングに参加する。参加する際、プロンプトを表示せずに、自動的にパソコンのオーディオを使ってミーティングに参加します。
  • 👍ミーティングに参加する際にマイクをミュートし、ミーティング開始時もゲスト全員のマイクをミュートする。
  • 👍ステレオを有効にする。周囲の雑音を低減できるので、ライブミュージックやショーを行うホストにはこちらの機能の設定をおすすめします。
  • 第三者が提供するオーディオを使用する場合、ミーティングへの参加プロンプトを表示しない。
  • スペースキーを長押しして一時的にミュートを解除する。

チャット

  • チャット設定。 離席中のステータスを表示する時間を設定します。

仮想背景

  •  デフォルトの仮想背景を選択する。 任意ではありますが、提供する体験や活動に関係のない仮想背景は追加しないようお願いいたします。

プロフィール

  • 👍使用するプロフィール写真を選択する。こちらの写真はホストのビデオがオフになったときに表示されます。

数値データ

  • お使いのパソコンでZoomが現在どのくらいのCPUメモリを使用しているかを表示します。

フィードバック

  • フィードバックを送信する。 Zoomにフィードバックを送信します。

キーボードショートカット

  • ミーティングに使える各種キーボードショートカット。

アクセシビリティ

アクセシビリティ機能は、音声の文字入力が可能な補助ホストがいる場合にのみ選択することを推奨します。

  • 👍字幕。スライダーをクリックしてドラッグすると、テキストのサイズを調整できます。
  • 👍「ミーティングコントロール」を常に表示する。こちらを有効にすると「ミーティングコントロール」が常に表示されます。無効にすると、マウスを動かしていないときは、ミーティングコントロールが非表示になります。
  • 👍チャット表示サイズ。チャットウィンドウのテキストサイズを選択できます。

 

オンライン体験について詳しくは、下記の関連記事をご参照ください。

オンライン体験用Zoomアカウントの作成

Zoomでオンライン体験を実施する際のポイントとよくある質問

Zoomでオンライン体験のホスティングを始めるには?