English  Español  中文 —  Deutsch  Français  Italiano — 日本語  한국어  русский  Português  Nederlands

世界に広める体験を広める斬新なアプローチでお悩みのみなさま。灯台下暗しとはよく言ったもので、本当に親身になって広めてくれる宣伝プロモーターは意外と身近にいるかもしれませんよ? お友達や家族、地域コミュニティなど、今ある人脈を体験の話題づくりに活かす実践的なアプローチをご紹介します。

最初は友達と家族にアナウンス

「体験を公開後、真っ先に予約に誘ったのは友達です。[…]お陰で正直な感想を聞き出すことができました。日中は暑過ぎるようだったので、その時間帯の実施は避けて、スナックと日焼け止めを用意したり微調整しました。一番混み合うのが週末とわかったのも収穫です」

– Jessieさん&Thomasさん、「ハリウッドサインまで登る体験」ホスト(ロサンゼルス)

友達や家族なら、趣味や特技のこともよく知っていますので、最初に声をかける相手としては最適です。体験を公開した近況を報告し、抱負と意気込み、周辺の人に広めてもらいたい全詳細を書き添えます。気後れするときには、「自分が友達の立場だったら力になりたいと思うかな?」という風に、相手の気持ちに立って話を進めると、緊張もほぐれるでしょう。

以下はメールの文例です。自分なりのアレンジを加えて使ってみてください。

[Name]さん、こんにちは。

かねてから[趣味/専門]の[〇〇〇]をテーマに「[体験タイトル]」という企画の準備を進めてきましたが、おかげさまでやっと日の目を見ることができました!Airbnbの体験のひとつとして現在公開中です。

[〇〇〇]のよさを世界中の人に広めて、[市名]ならではの魅力を体験してもらえればと思っています。

もしお時間があれば、[日時]の回に参加してみませんか? 最初は本当に身近なお友達と身内だけ特別にお招きして、ささやかなプレビューイベントを考えています。正直な感想をいただければうれしいです。

参加登録は[こちらでできます(体験予約ページへのリンク)]。

ほかにも興味ありそうな方がいたら情報を広めていただけると助かります。わからないことはなんでも聞いてください。

身近な人がひとりでもいてくれると自信を持って頑張れる気がしますので、ぜひ「[体験タイトル]」をよろしくお願いします。

[結びの言葉。「ではまた会場で」など、親しみをこめてカジュアルに]

[自分の名前]

SNSで広める

いつも利用しているLINE、ツイッター、フェイスブック、インスタグラムなどのSNSやご自身のブログで体験をシェアしましょう。投稿には目を引き寄せる写真や動画を載せ、体験予約ページへのリンクも忘れずに含めます。また、ロサンゼルスのハイキング体験なら「#LosAngeles」、「#hike」、「#airbnb experience」など、関連キーワードのハッシュタグを付けて投稿すると、読者層がさらに広がります。SNSで広めるさらに詳しい方法はこちら(英語)でどうぞ。

一番反響があったのはインスタグラムですね。投稿して一番楽しいのもインスタグラムです。みんなのきれいな写真を見るのも大好きなんです! 投稿は週5回管理しています。定期的に投稿すると、アクティブなアカウントと印象付け、フォロワーからの注目度を高く保つことができます。

— Alexandraさん、「ツインピークス登頂ハイキング体験」ホスト(サンフランシスコ)

体験をクチコミで宣伝する

親しい友達や家族だけでなく、もう少し範囲を広げて知り合いレベルの人の中にも、あなたの体験に興味を持ってくれそうな人がいるかもしれません。たとえば、「ハリウッドサインまでハイキング」のホストJessieさんとThomasさんはオーストラリア人なので、ロサンゼルス在住のオーストラリア人のFacebookコミュニティに参加していました。体験を立ち上げたとき、ふたりはこのコミュニティにも自分達の新たな挑戦について投稿し、より浅いつながりの場にも、くちコミで広げていったのです。

最も親しい友人や家族が属しているグループのリストを書き出してみるとよいでしょう。卒業生のネットワーク、コミュニティやご近所のグループ、保護者グループ、なども検討の余地ありです。書き出してみると、思ったよりずっと広いネットワークがあることに気づくでしょう!

プロが教えるコツ: ホストの中には、自分の知り合いには指定日のみ料金を下げて、通常の半額など特別お試し料金で実施する人もいます。そして知り合い全員に、その日だけの特別お試し料金をであることを強調したアップデートを送ります。これをする場合は、その日は誰でも特別料金で体験を予約できることになるので、その点のみご留意ください。

関連性のあるコミュニティグループを見つけてつながる

同じようなこと・ものに興味や情熱がある人が集まるオンライングループに参加してみましょう。あなたの体験を宣伝することを目的に参加するのではなく、純粋に趣味の合う仲間としてつながりましょう。こうしたグループとつながっていると、同じ関心を持つ人々からはもっと役立つ意見がもらえることに気づくでしょう。オンライングループは、あなたの体験に喜んで参加してくれたり、フィードバックをくれたり、グループ以外のネットワークにもあなたの体験についてシェアしてくれるオンラインサポートシステムとして機能してくれるかもしれません。

体験を宣伝するのは、友達や家族、あるいは世界中から集うAirbnbコミュニティのメンバーに、あなたの好きなことをシェアする方法のひとつです。コミュニティでは過度な自己宣伝は控え、誠実な口調で次のような形で宣伝しましょう:

  • 情熱やワクワク感をシェアする
  • あなたの専門スキルを強調する
  • コミュニティにお願いしたいことを明確にする、または「行動の呼びかけ」をし、予約ページのリンクを貼る

宣伝はいろいろと手間がかかると感じるかもしれませんが、ホスティング計画に最初から組み込んでおくと、体験の活性化や、素晴らしいホストとしての評判を獲得するのに役立つでしょう。

準備はできましたか? 体験を宣伝するための5つのステップをまとめてみました。

  1. ソーシャルメディアのプロフィールを更新して、体験の説明や直接リンクを書き加えましょう。
  2. 上記のテンプレートを利用して、友達や家族宛てに招待メールを送り、体験の予約やくちコミをお願いします。
  3. ごく親しい友達だけを招いて「お試し回」として実施します。自分のソーシャルメディアのアカウントに投稿したり、友達にも投稿をお願いしましょう!
  4. 定期的に参加しているグループにあなたの体験をシェアしましょう。
  5. あなたの体験に興味を持ってくれそうな人々が属するグループを新たに探して、メンバーになり、参加しましょう。

コミュニティにシェアしたい宣伝のヒントをお持ちですか? 今後の記事やニュースレター、Airbnbのソーシャルメディアチャンネルでぜひ紹介させていただきたいので、こちらからお知らせください!