中文DeutschEspañolFrançaisItaliano — 한국어PortuguêsEnglishру́сскийNederlands

Airbnbの検索エンジンでは、旅行者が宿泊先を検索すると、検索条件に最もよく合い、なおかつ予約が成立する確率が最も高いリスティングが表示されます。ゲストの旅行計画と、ホストの予約獲得を応援するのがその狙いです。ひとりひとりのニーズに合わせてベストな検索結果を導き出す過程ではさまざまな要素を考慮に入れますが、その詳しい仕組みについてはホストのみなさまからお問い合わせをいただくことが多いのも事実。

そこで今回はホストとゲスト両方の条件に合うマッチングを叶える検索アルゴリズムのしくみをご理��いただくうえで、覚えておきたいポイントをいくつかご紹介します。

一番大事なことは、双方満足できるマッチング

予約が成立するのは、ホストとゲストの条件がお互いに噛み合うときです。そのため当社の検索アルゴリズムは、旅行者には旅の条件に合うお部屋を紹介し、ホストには宿泊受け入れ条件に合う予約機会を紹介する仕様になっています。検索は毎回この双方向のマッチングで行われますので、同じひとりのゲストでも検索するたびに検索結果は異なってきます。Airbnbの検索順位決定要因は実に50種類以上あり、マッチング性能を高める新手法を常に模索しているからです。

評価は重要

ゲストが泊まりたいのはクオリティーの高いお部屋ですので、レビューで高評価のリスティングは検索ランキングも高くなります。アルゴリズムが評価するのは、ゲストから獲得した星評価レビューの件数と両方で、どちらとも表示順位に影響を与えます。

予約成功率も重要

いくら相性抜群でも予約が成立しなければ元も子もありません。アルゴリズムでは、ホストがそのゲストのリクエストを承認する確率を示す要因も考慮します。

たとえば返答率返答時間、これは受け付けたリクエストにどれだけ注意を払っているかを示す目安ですので、リスティングの検索表示順位に影響を与えます。ゲストに24時間以内に承認、却下、メッセージなどの返答をする確率が高いほど、その人のリスティングの検索ランキングは上がります。リクエストや問い合わせは無視して期限切れになるのを待つより、期限内にきっちり却下のお返事を出した方がいいと、よくみなさまにアドバイスしているのはそのためです。

「今すぐ予約」機能をONにすると、返答率は放っといても高くなり、返答時間は短縮されます(返答する必要がないため)。従ってこれをONにしてゲストがその場で予約できるようにすれば、もうそれだけで検索結果表示順位が上がるという副次的な効果があります。

アルゴリズムはゲストが検索した条件と情報も考慮する

当社のアルゴリズムは、ゲストの求める条件と旅行の特徴を把握し、それに合うお部屋を選り分けます。従って検索する人、宿泊希望エリア、宿泊先に求める条件に応じて、検索結果は変わります。

旅行者は宿泊期間目的地エリア価格帯アメニティお家のタイプで検索を絞り込むことができます。検索結果には、これらの条件に一番よく合致するお部屋が表示されます。 アルゴリズムではさらに、旅行者のプラットフォーム利用履歴も参照します。

アルゴリズムはホストが設けた予約条件とよく承認する予約のタイプも考慮する

ホストが予約受付の要件設定している場合、リスティングはその要件をクリアしたゲストにのみ表示されます。

アルゴリズムでは、ホストの過去の予約判断も考慮に入れ、過去受け入れた宿泊に似通った条件で検索中のゲストにリスティングを表示します。つまり多種多様な条件の予約を幅広く承認してきたホストのお部屋は、より多くの旅行者に表示されるということです。

たとえば、何ヶ月も先の予約でも受け入れる傾向があるなら、そのホストのお部屋は予約を早めに入れておきたいゲストの検索結果で上位に表示されます。大人数の予約を頻繁に受け入れるホストなら、そのお部屋はグループで泊まる旅行者の検索結果で上位に表示されます。

このアルゴリズムではさらに、予約のターンオーバーの好み(チェックアウトとチェックインが同じ日に重なる予約を受け入れるのか、それとも間に準備時間を空けるのか)も考慮します。予約履歴を見て、予約の間隔のとり方の好みを把握し、そのペースをキープできる予約内容のゲストには、上位に表示するのです。

検索順位決定要因の多くは自分でコントロールできる

旅行者からの注目度アップにつながる部分を普段から重点的にがんばれば、リスティングの検索順位は上げることができます:

  • リスティングページ: ハッと目を引く写真と具体的な解説で、お部屋の敷居の低さとユニークな特徴をアピールしましょう。写真には説明のキャプションをつけると、そこに泊まる自分のイメージが掴みやすくなります。写真はプロに無料で頼むという手もあります。認証済み項目にカウントされ、検索順位も上がりますよ。
  • 料金: 周辺の類似物件に負けない競争力のある料金に。
  • 返答率と返答時間: 予約のリクエストと問い合わせには毎回できるだけ早く返答を。
  • コミットメント: 一度決まった予約を途中でキャンセルするとゲストに多大なご迷惑をかけてしまいます。そのためホストによるキャンセルが発生すると、検索順位への負の影響として跳ね返ってきます。ただしキャンセルが頻繁でないなら、負の影響は時間の経過とともに消えてゆきます。
  • 認証済みID: ゲストとの間の信頼を高めるためにも、アカウントの認証は済ませておく方が得策です。認証済み項目は多ければ多いほどベターです。最低でも電話番号とメールアドレスぐらいは必ず済ませておきましょう。

Airbnbが目指すのは、もっと個々のニーズに合わせて旅行者とホストをおつなぎし、予約成立に導けるような精度の高い検索手法の開発です。検索アルゴリズムは常に改善を重ねていますので、個々の検索が毎回同じように動作するとは限りません。したがってリスティングの現況が気になるときには検索で順位を確かめるより、ホスト用ダッシュボードをご覧いただくのが一番です。実績のおおまかな推移はそちらで常時チェックできます。