English  Español  中文 —  Deutsch  Français  Italiano — 日本語  한국어  русский  Português  Nederlands

Airbnbでの体験ホストは、好きなことを世界中から訪れるゲストと共有できる、ワクワクに満ちた機会です。ツアーガイドやワークショップリーダーなどの経験がある人も、ユニークな体験を探している旅行者や地元の人々が集まるコミュニティと新たにつながることができるAirbnbで、リスティングを作成して見ませんか? あなたの専門知識や技術、住んでいる街に関心がある人々とつながれるのはもちろん、新たな収入源となって起業家としても活躍していけるチャンスです

Airbnbの体験として実施する内容は、Airbnbの体験基準を満たし、コミュニティの高い期待に応えられることが重要です。少し時間を使って、いま実施しているツアーやワークショップを、Airbnbのプラットフォームで提供できるようアレンジすれば、ホスティングの成功や目標達成にも近づくでしょう。ここでご紹介する3つのステップは、他のベテランホストのみなさんが、Airbnbコミュニティで体験のホスティングを始めたときに実践した方法です。あなたのリスティング作りの良いヒントになるかもしれません。

Airbnbならではの体験を企画する

Airbnbのゲストは、街を散策するユニークな方法を探す際、次のようなことを重視しています:

  • その街ならではの体験ができ、地元の人になったような気分が味わえる。
  • 好きなことや興味があることを、あなたのような現地のエキスパートから新しい視点から学べる。
  • コミュニティと触れ合う機会がある、あるいは参加者を巻き込んだ内容であり、参加者同士やホストとつながりが持てる。

Airbnbの体験の成功例として印象深いものに共通するのは、地元で人気のスポット、その土地ならではのもの、トレンドのテーマ、ホストが情熱を持つユニークなトピック、専門的なスキル、アクセス、など複数の要素を取り入れているということ。現在、もし市内を自転車で散策するツアーを実施しているなら、名所を追加したり、周り方を変えるなどして、他にはない独創的な内容を検討してみましょう。

例えば、「レスキュードックと一緒にラニヨン峡谷ハイキング」体験のホストであるRyanさんは、はじめのうちはレスキュードッグとの触れ合い体験をゲストに提供していました。体験を立ち上げて間もなく、Ryanさんは体験の趣向を変え、ロサンゼルスで一番人気のあるハイキングコースの1つで、ハイキングを楽しむという内容を加えました。さらに、ハリウッドサインでの写真撮影も取り入れています。Ryanさんは、今では400件以上もの5つ星レビューを獲得。ご自身はもちろん、ワンちゃんたちにとっても大きな成功を収めています。

ゲストが期待するクオリティ基準を考える

Airbnbに掲載される体験は、Airbnbのクオリティ基準を満たしていることを、ゲストは信頼しています。現行の実施内容がAirbnbの体験に求められる基準にマッチしているか、どうすればコミュニティの期待に応えられるかを検討してみましょう。Airbnbホストのコミュニティは、素晴らしいおもてなしでゲストを迎えてくださり、ガイドブックには載っていない現地の場所やコミュニティへのつながりを提供し、その上、ユニークな才能、情熱、専門技術や知識をとおして活躍しています。

体験企画を提出するとき、実施内容で次のことハイライトを当てましょう。

  • ゲストをもてなし、安心を与え、くつろいでもらう
  • あなたが情熱をもって伝えたい世界を深く知ってもらう
  • 街のユニークな一面を紹介したり、ここでなくては持てない物事の見方を伝える
  • ゲストを巻き込み積極的に参加してもらう

企画している実施内容に、以上の要素が入っているかを確認しましょう。また、リスティングのページでもこれらをきちんと記載すれば、ゲストもどのようなことをあなたの体験に期待できるかわかりやすくなるでしょう。

Dogtown Cultural History

いちばんよかったのは、この写真を撮ってすぐに、この写真に映る人がお互いにおしゃべりを始め、連絡先を交換し、世界中から集った出会いに感激していたことです。この瞬間はまさに夢のようで、写真のみなさんの笑顔こそが、私が体験ホストを楽しむ理由なのです。

– Danさん、「ドッグタウンのスケボー文化の歴史」体験ホスト (カリフォルニア州ロサンゼルス)

新たな課題に対応する準備をする

今現在ご自身が地元で開催しているツアーやワークショップの場合、すでに特定のタイプのゲストを想定しているかもしれません。しかし、Airbnbのゲストは世界中からやって来ます。そのため、いま開催しているツアーやワークショップをAirbnbで実施するならどこを変えるべきかを検討する必要があります。

体験のリスティングを作成するにあたり、大切なポイントを確認しましょう。

体験は、Airbnbのゲスト限定で実施してください。Airbnbの体験として実施する日は該当日のチケットを他のプラットフォームやご自身のウェブサイトで販売しないでください。(例えば、Airbnbで土曜日の夜7時から体験を実施する場合、その回の参加者はAirbnbのゲストのみとしてください。他の日時でなら、Airbnbのゲスト以外の参加者を集めて同様のツアーやクラスを開催してももちろんOKです。)

  • 体験を実施するのは、リスティングに載っているホスト本人でなくてはなりません。ゲストは、あなたがホストしてくれるものと思っています。要するに、あなたとあなたの書いたストーリーに魅力を感じて参加しているのです!
  • 参加者ひとりひとりにホストの目が行き届くよう、体験は最大10名までとしてください。
  • ゲストの予約は、かなり前もって入る場合と予測不能な場合があります。何か月も前から予約して確実に席を押さえるのを好む人もいますが、予約の多くは開催日まで1週間を切ってから入ってきます。
  • ゲストによって、体験のテーマに対する知識や経験レベルにばらつきがあるかもしれません。参加にあたって一定レベル以上のスキルが必要な場合は、説明文に含めましょう。
  • ゲストはその街についてあまり知らないかもしれません。集合場所、服装、体験に含まれるものと含まれないものなど、すべて詳しく書きましょう。そうすれば、ゲストは参加前に心の準備ができて安心します。
  • 体験前に、ゲストへのお願いがあれば明確に伝えましょう。成功しているホストの多くは、実施日までに1~2回ゲストに連絡をし、体験に参加する準備ができているか確認しています。
  • ゲストは特殊な装備を持っていないかもしれません。体験に参加するために必要な道具などをホスト側で全部提供するのか、必ず書きましょう。

オーストラリアのシドニーで「ハーバーカヤック」体験をホストするMattさんは、ゲストの快適さと安全にいかに注意を払うかが、ゲストの安全や安心感につながることを証明してくれています。Mattさんは多くの5つ星レビューを獲得しており、その評価からは、Mattさんがいかに安全に配慮しているかがうかがえます。

シドニーのハーバーでMattさんにカヤックを教えてもらったのは素晴らしい体験でした。同じ川をフェリーやクルーズ船、プライベートヨットでも通りましたが、カヤックでこのようなアングルから川を見るのは楽しかったです。体験中は、Mattさんが常にしっかりと見守ってくれていたので、危険を感じたことはありませんでした。体験には、特別な許可がないと入れないゴート島への立ち寄りも含まれていました。この小さな島の歴史について、いくつかとても面白い話を教えてくれたので、街に対して普通だったらできないようなちょっと違った見方をすることができました。特によかったのは、少人数のグループだったので(Mattさんによれば、高い安全を確保するには少人数がよいとのこと)、いつでもMattさんに直接質問することができました。4時間のツアーはあっという間で、(疲れない程度に)体を動かすのは気持ちよかったし、観光としても楽しめました。-Oliverさん

Airbnbでの体験ホストは、世界中の人々とあなたの情熱を共有できるひとつの機会です。いま開催しているツアーやワークショップをちょっと見直して、体験のリスティングをAirbnbに送ってください。あなたのユニークな興味関心や専門スキル・知識が詰まった体験を実施していただけることを楽しみにしています!