English Español中文 Deutsch Français Italiano日本語 한국어 русский Português Nederlands

Airbnbアドベンチャーは、アクティビティ、食事、宿泊がすべて含まれた少人数向けの旅行です。ゲストが自力では簡単にたどり着けない場所やコミュニティに、ホストがご案内します。

これまでホストは、マリブではサーフィン、スウェーデンではオーロラの下でのグランピング、モロッコではベドウィンの遊牧民の暮らし体験、米国南西部でUFO探しの車旅行などを提供してきました 

細かいところは詳しい現地ホストにおまかせし、体ひとつで旅ができます。プラットフォームに掲載されるには、アドベンチャーが一定のクオリティおよび適格基準を満たす必要があります。また、以下の要素を含めるものとします。

  • 複数日の旅程宿泊を伴う2日間以上の旅行 
  • 知らない場所へアクセス主要都市の外で行われ、ゲストが自力では簡単にたどり着けない場所やコミュニティを紹介 
  • ホストが丸ごと受け入れ旅行期間を通して、ゲストの宿泊先、食事、案内付きアクティビティ、および現地での交通手段はホストが提供 

ある村の村長が補助ホストを担当する、バリでの2日間のキャンプリトリートの例からアイディアを得ましょう。ゲストはジャングルや湖を探検し、秘境の滝や古代寺院、そして地域の村を訪れます。さらに熱帯の野生動物について学び、バリの家庭料理を楽しみ、村長の伝統的な家を訪問します。

独自のアドベンチャーを作るには、まず自分が何に情熱や専門知識を持っているのかを考えてみましょう。自分だからこそ提供できる場所や体験へのアクセス、そしてゲストの視点を変える方法は何でしょうか。

ざっくりしたアイディアができたら、アドベンチャーの基本的な概要を作ってみましょう。考慮すべきポイントは次のとおりです。

期間:何日間のアドベンチャーにしたいですか?ゲストの予約は短めのアドベンチャーの方が多くなっており、1泊旅行が予約の70%を占めています。初めてのアドベンチャーでは2日間から始めるのがおすすめです。

1日の予定:ゲストはそれぞれの日程でどんなことをしますか?どうやってゲストを迎え入れるか、アクティビティをリードするか、そしてゲストがどのように参加するかを計画してみましょう。予定が入っていない時間はいつかを把握し、その間に提供するオプションを考えてみましょう。

ハイライト:アドベンチャーのハイライトは何でしょうか?素晴らしい映画のように、素晴らしいアドベンチャーには最高の瞬間があります。旅行のどんな瞬間をゲストの記憶に留めてもらいたいですか?

ホストの専門性:専門性の詳細を記入することで信頼を高められます。アドベンチャーを予約する前にゲストが知りたいことは?補助ホストがいる場合は、ゲストが当日一緒になるホストがわかるように、体験のリスティングに補助ホストの名前を明記しましょう。なお、補助ホストもAirbnbプロフィールの認証を済ませる必要があります。旅行前のコミュニケーションの一環として、ゲストには誰が旅行に同行するかを伝えましょう。 詳細については、体験ホストのサービス利用規約と追加利用規約を参照してください。

追加料金: ゲスト自身が支払う追加料金は何ですか?情報を整理し、ゲストには必ず事前に知らせましょう。

さらに参考になる例として、マレーシアの村への2日間の旅行があります。ゲストは地元の人が建てた古民家に滞在します。ゲストは、セマイ族の伝統舞踊の装飾品の織り方を習ったり、近くの川で魚釣りをしたり、部族に伝わる狩猟である吹き矢を練習したりします。また、熱帯雨林を歩いてラフレシアの花を探し、静かな滝の近くで泳いだりもします。

ワクワクしてきましたか?アドベンチャーを計画するにあたり、さらに考慮すべきポイントは次のとおりです。

宿泊先:リスティング、宿泊施設、キャンプ場、グランピング場、またはその他ユニークな施設がおすすめです。ゲストは部屋を共用しますか?それともそれぞれ専用スペースがありますか?これらはすべて事前に知っておきたい重要な詳細です。

飲食について旅行中のゲストの飲食について計画を立てておきましょう。食事が含まれていない場合は、事前に明確にお知らせしてください。アドベンチャーの期間中、清潔な飲料水を確実に入手できるようにする必要があります。

交通機関:複数の場所を訪れる場合は、どのように移動するのかを考えてみましょう。 

アクティビティのレベル:ゲストが安全にアドベンチャーを楽しむのに必要な、特定のスキルや体力レベルはありますか? ゲストに情報を伝えられるよう、事前にこのことを念頭に置いておきましょう。

特別な装備装備は提供しますか?またはゲストに持参を依頼する必要がありますか? 

子ども:アドベンチャーに参加できる年齢は?ゲストが安全に楽しめる最低年齢は何歳でしょうか。

最後の例は、タイの田舎で2日間のファームステイです。ゲストは農業やタイの農村文化について学びます。古代仏教寺院を訪れたり、自転車で稲田や魚の養殖場を訪れたり、陶芸で有名な村で作られた陶芸品を見学したりします。

これでAirbnbアドベンチャーの基準を把握でき、始め方が明確になったでしょうか。現在提供されているアドベンチャーを確認し、さらなるアイディアを考えてみましょう。 体験リソースセンターの安全に関する情報をよく読み、ご理解いただくようお願いします。こちらからお読みください。

ゲストに提供する実際の体験がリスティングに正確に記載されているか確認するのをお忘れなく。素敵なアイディアをお待ちしています。