English — Español — 中文 — Deutsch — Français — Italiano — 日本語 — 한국어 — русский — Português — Nederlands

Airbnb「体験」の写真ガイドラインをちょっと掘り下げてみませんか?コツをつかめば、写真の承認を手早く済ませられるだけでなく、検索でも見つかりやすくなります。

写真が重要な理由

あなたの体験がほかとは違う点は?ゲストがあなたと一緒に過ごすべき理由は?こうした質問の答えは、写真を見れば一目瞭然。説明を読む前に一目でわかります。

✓第一印象をを大切に

最も効果的なのは、体験のアクティビティや雰囲気がわかる写真。

✓楽しい交流をアピール

「体験」の目的は、何かをする こと。写真を見ることで、参加するとどんな体験ができるのかをゲストが想像しやすくなります。

✓体験の流れや雰囲気をわかりやすく

(アップではなく)ワイドショットで撮影した写真を見ると、体験がどんな環境でおこなわれるのかわかりやすく、ゲストが参加を疑似体験することができます。

写真のガイドラインを守ろう

掲載する写真は、決められたコンテンツ基準を満たす必要があります。「体験」写真の必須条件とNGはこちら。イメージ例とともに参考にしてみてください。

1. ゲストが興味を持ち、楽しむ様子が写っていること。ホストが誰か明確にわかること。

DO DON’T

例:歴史ある牧場でチャックワゴン・ディナー

2.セルフィーやポーズを決めている写真はNG

DO DON’T

例:トライク(3輪キックボード)でサントドミンゴ巡り

3.体験中にゲストができることが写真から伝わる

DO DON’T

例:韓国のフラワーケーキレッスン

4.写真を縦方向と横方向の両方で切り取れる

写真は、Airbnbの検索リスティング(3: 2切り抜き)と体験説明ページ(2: 3切り抜き)の2か所で表示されます。 そのため、1枚の写真で縦画像と横画像の両方をカバーできなければなりません。下記の例でわかるように、モバイル端末では画像の下3割がテキストで覆われてしまいます。その部分に重要な情報がないことを確認してください。

 

5.カラー写真であること。白黒写真はNG!

DO DON’T

例:森でサイレント・ディスコ・フィットネス

6.写真を覆うテキストはNG

DO DON’T

例:アテネの中心でハタヨガ

7.1枚の写真であること。複数の写真のコラージュはNG!

DO DON’T

例:マリン&タム山のレッドウッド フォレスト

8.写真の解像度が十分(写真は72dpiで480 x 720以上)

DO DON’T

例:ゲーム付きのパブ巡り

9.明るい写真。暗い写真はNG!

DO DON’T

例:リスボンで一番人気のファッションデザイナーたち

10. 引き伸ばしたり、歪んでいない写真

DO DON’T

例:フルートを作ってクレイ(粘土)バンドと一緒に演奏する

喫煙や飲酒、子ども、裸体、危険または違法行為を示す写真も却下されることがあります。Airbnbのサービス利用規約に記載されている通り、投稿者には、提出する写真を投稿する権利を有し、関連するマーケティング、知的財産権、その他の法律を遵守していることを保証する責任があります。

「体験」写真のチェックリスト

かなり盛りだくさんでしたね!写真を投稿する前に、もう一度、このチェックリストをご確認ください。

1.ゲストが興味を持ち、楽しんでいる様子が写っている。誰がホストか明確にわかる。

2.セルフィーやポーズを決めている写真はNG

3.体験中にゲストができることが写真から伝わる

4.写真を縦方向と横方向の両方で切り取れる

5.カラー写真である。白黒写真はNG!

6.写真を覆うテキストはNG!

7.1枚の写真である。複数の写真のコラージュはNG!

8.写真の解像度が十分高い(写真は72dpiで480 x 720以上)

9.明るい写真。暗い写真はNG!

10.引き伸ばしたり、歪んでいない写真

 

この記事を読んで、写真のガイドラインがより身近になったら幸いです。あなたの体験にぴったりな写真、お待ちしています。