English Español中文 Deutsch Français Italiano日本語 한국어 русскийPortuguês

ここ数か月間、困難な時期が続いていますが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大について「パンデミック(世界的大流行)」の宣言がなされ、各国および地域の政府より旅行や集会への制限が設けられるようになりました。Airbnbのゲストやホストの間でも、健康と安全への懸念が高まっています。

Airbnbでは、コミュニティの安全を最優先事項に、みなさまの健康と安全を守るための対策と措置を講じております。そのため、すべてのAirbnb体験を少なくとも2020年4月3日まで一時休止するという、極めて難しい決断を下すこととなりました。

Airbnb体験の本質は、「人と人のつながり」です。現在、私たちが暮らすコミュニティだけでなく、ホストとゲスト双方のニーズに配慮するかたちで体験を提供することが非常に困難な状況となっています。今回のような対応策を取ることは、短期的には、新型コロナウイルスの感染拡大の速度を遅らせるために必要なことであり、また長期的には、世界中の人々をつなげることができる「Airbnb体験」としての信頼を維持し続けるためにも必要であると考えております。

私を含めAirbnbチームでは、この困難な時期にみなさまをサポートできるよう、さまざまな取り組みを全力で行っています。今の時期を乗り切ったときに、万全の準備でみなさまが再スタートを切れるよう支援をしてまいります。

今後2週間以内にすべてのマーケットにおいてホストのみなさまからのリスニングセッションを設け、最新情報をお伝えするとともに、みなさまからのご質問にもお答えします。アイディアを出し合う機会もつくり、オンラインでゲストとつながる方法などについて話し合うことも計画しています。また、ホスト同士の参加型オンラインワークショップの開催も予定しています。みなさまからいただいたご意見をすべて踏まえ、今後の対応策を検討してまいります。新型コロナウイルスの感染拡大が、みなさまのホスティングビジネスに大きな影響を及ぼしていることとお察しいたします。事態が落ち着いた際に、体験ホストのみなさまが元どおりに活動できるよう、Airbnbではさまざまな取り組みを行ってまいります。

Airbnbは、コミュニティとのパートナーシップにこれからも、そしてこれまで以上に全力で取り組んでまいります。みなさまとご家族がこの時期を乗り越えられるよう、心よりお祈り申し上げます。今後さらなる情報が届き次第、ご連絡させていただきます。

どうぞよろしくお願いいたします。

Signature of Catherine Powell, Head of Experiences

 

 

 

キャサリン・パウエル
Airbnb体験部門責任者