English中文DeutschEspañolFrançaisItaliano 한국어Portuguêsру́сскийNederlands

イノベーティブなプロダクトの開発管理が専門でAirbnbホストでもあるDonna Boyerが、新しい仲間に加わりました。今後はホストの実績向上と楽しいホスティングを支援する機能&ツールの開発担当チームを総括します。

さっそくホストのみなさまを代表してDonna新ディレクターにいろいろ気になる点を尋ねてみました!

Airbnb入社まで長年ホストを経験してきて現在はスーパーホスト!ということですが、ホストをはじめたきっかけは?

フランスから家族がくるので泊めてみない?って近所のお友だちに誘われたのがきっかけです。いろいろと励まされて、ベッド・バス&ビヨンド(生活雑貨チェーン)に何度も通って、やっとゲスト第1号をお迎えしました。

ほかのホストのみなさまと一緒で、うちもホスティングをはじめた動機は、予定外の出費を賄う副収入が目当てでした。でもいざはじめてみたらすぐにお金以外のことが楽しくなって、世界中からあらゆる年齢層のゲストをお迎えする中で、家族ぐるみで成長してきた感じですね。

ホスティングはもはや我が家の生活の一部になっています。うちには14歳と8歳、2人の息子がいるんですけど、ふたりともお手伝いしてくれるんです。掃除とか買い出しとか。お客さまが泊まっている間は「のんびり」できるスペースがなくなってしまいますけど、そのぶん自分たちが旅行中は各自いつもと違うスペシャルなことが一緒にできるんだねってわかってくれてます。こればかりはこうした経験がないと得られないことだと思いますね。

(スーパーホストDonnaからサンフランシスコのノエバレー界隈の旅行者にひとことアドバイス: 「ドロレスパーク、Bernie コーヒーショップ、Easy Breezy Frozen Yogurtは絶対寄ってね!」)

Donna-Boyer_San-Francisco_Elliott_20160504_0076

Airbnbの舞台裏のことでホストのみなさまに知って欲しいことは?

Airbnbの同僚はゲスト&ホストのみなさんがするAirbnb体験のことを本当に心の底から考えています。そのことにまず驚かされました。会社もこれだけ成長すると、創業当時のミッションからは気持ちが離れてしまうものですが、それがまったくないんです。コミュニティの声に耳を傾け一緒に学んでいこうという姿勢は昔も今も変わってない、ということをホストのみなさまには知っていただきたいです。

今のホスティングで一番楽しみなこと、今後の開発方針は?

Airbnbでこんな素晴らしい滞在を経験した」という話を親の定年後の友人やコーヒーショップの消防士、息子のクラスメートなど、本当にいろんな人からよく聞く機会があって、それが何よりの楽しみです。ホストをしてるとわかるんですけど、ゲストにそういう滞在を提供すると、こっちまで気持ちが豊かになるんですね。もちろん裏方の努力は毎回相当なものです。私も毎朝目覚めると一番に考えることは、ホスティングをいかに簡単で実入りの大きなものにするか、ということですからね。    

職歴と適性について少々。自分のどんなところがこのポジションに向いていると思いますか?

幸いこの20年は大企業と小さなスタートアップの両方で、エンジニアとデザイナーと新プロダクトの立ち上げに関わってきました。その経験を通して学んだことをひとつあげるとするなら、熱くなれる「ビッグアイディア」と「難題」が与えられると自分は割とクリエイティブで一徹で勇気百倍になるタイプだということです。Airbnbにはこの2つの条件が備わってるので、その意味ではぴったりです!  

自分自身ホストをやっているので、ホスト専用ツールの長所と弱点、表と裏のことはすんなり理解できます。でも最高のプロダクトを開発する上で一番重要な鉄則は、自分が欲しいものイコールみんなの欲しいものと勝手に決めつけないこと。そこはホストコミュニティのみなさまから幅広く意見を伺っていきたいと思っています!

***

これからもDonnaの力強いリーダーシップとホストコミュニティ重視の姿勢のもと、みなさまのために最高のプロダクトをみなさまと一緒に開発していけたらと願ってやみません。