English — Español — 中文 — Deutsch — Français — Italiano —Português — 日本語 — 한국어 — русский — Nederlands

 

貸切予約を受け付けているオンライン体験ホストの場合、友人、家族、または同僚グループで参加できる体験を探しているゲストに出会うかもしれません。そのような大人数(参加者10名以上)のグループに備えて、高評価の体験ホストはどのように準備しているのでしょうか?実践例を集めましたので、ぜひご確認ください。

大人数グループに向けたオンライン体験の準備 

大人数グループに向けたホスティングの準備に役立つ実践例をご紹介します。

1. 進行スケジュールを考える 

    • 自己紹介:オンライン体験の要素には、大人数だと時間が長くなるものもあります。たとえば、時間短縮をするために、ゲストの自己紹介の仕方を再考する必要があるかもしれません。自己紹介により主な活動に使う時間が短くなりすぎないようにしましょう。
    • Q & A:また、グループの場合、質問を受ける時間を増やす必要があるかもしれません。定期的に休憩時間を設けて、質疑応答の時間を作ると効果的です。

2. 補助ホストがいれば、決まった役割を与えることで、大人数グループの管理を手助けしてもらうことができます。

多くのオンライン体験ホストは、大人数グループの体験の管理を補助ホストに手伝ってもらっています。補助ホストを追加する場合は、以下の点を検討しましょう。

    • ホストと補助ホストがどのようにゲスト、チャット、質問を管理するか
    • 補助ホストがどのようにゲストのフィードバックやニーズを伝えるか
    • 補助ホストに何を期待していて、体験中どのような役割を担ってもらうか 

補助ホストの追加と管理について詳細を見る

3. ゲストがどんな人か知っておく

ゲストの高評価なレビューの多くには、ホストが体験を自分のグループに合わせてカスタマイズしていると感じたと書かれています。体験の数日前にゲストに連絡を取ることで、好みを把握し、適切な期待事項をすり合わせることができます。メッセージには次のようなことを含めましょう。

    • グループの関心や雰囲気の理解に役立つ質問。それにより特定のグループに合わせて体験内容を調整できます
    • 参加グループに悪い印象を与えかねない事柄を把握するための質問(汚い言葉遣い、不適切な音楽など) 
    • 体験実施日時のリマインダー
    • 体験の参加手順に関する明確な説明
    • ホストと体験に関するお役立ち情報が含まれた、グループ内のメンバーに転送していただくためのメモ

4. ゲストにスムーズな視聴覚体験が提供できるように準備する 

オンライン体験のゲストから寄せられる体験の改善点では、ホスト側の動画や音質など、技術的な問題がよくあげられます。ここでは、成功に向けた準備に役立つリソースをご紹介します。

 

大人数グループに向けて体験をホスティングする

大人数グループに向けて5つ星の体験を実施するには、少し調整を要するケースがほとんどです。こちらの素晴らしい瞬間をつくるためのヒントに加えて、ほかにもできる実践例をご紹介します。

  1. 早めにログイン。体験の開始10~15分前には準備を整えておきましょう。この時間を利用して、グループの体験を予約したゲストと顔合わせができるかもしれません。
  2. 情熱をシェアする。5つ星を獲得している体験ホストの多くは、自身のストーリーや専門知識を共有することから体験を始めます。説得力のある話術や逸話で、聞く人を飽きさせず、ワクワクさせ続けられます。
  3. 期待事項のすり合わせ。ゲストの多くは、いつどのように参加が求められるか、いつカメラとマイクをオンとオフに切り替えるか、いつ質問に答えてもらえるかがわかると安心します。
  4. 参加を促す。体験中にゲストが積極的に参加するよう、多くのホストは体験を参加型にしています。その方法をいくつか以下にご紹介します。
    • 体験中は定期的に声をかけて質問に答え、ゲストに名前で呼びかけ、提出された質問を声に出して読んでもらう。
    • ゲスト同士が交流できる時間を設ける。
    • 投票機能やリアクションなどのZoom機能を使用することで、ゲストの関心を維持し、ホストはリアルタイムのフィードバックを得ることができます。
    • ゲストにカメラをオンにするよう促す。
    • すべてのゲストがカメラをオンにできるわけではありませんが、グループの誰かに頼んで、活動に参加している様子をグループ全体にシェアしてもらうと役に立ちます。
    • チャットやリアクション機能を使って、あまり積極的ではないゲストに参加を促しましょう。
  5. 思い出に残る瞬間で締めくくる。5つ星の体験ホストの多くは、体験を特徴づける要素として、ゲストが驚くようなうれしいサプライズを用意しています。
  6. フォローアップ。体験終了後に、参加者全員にお礼のメッセージやヒント、リソースを送るホストもいます。

 

これらの提案がお役に立つことを願っています。オンライン体験の準備やホスティングの方法は自由ですので、ご自身に最適な方法をぜひお探しください。