English中文DeutschEspañolFrançaisItaliano한국어 —  ру́сскийPortuguêsNederlands

Airbnbはこのたび、ファニー・メイほか3社の金融機関と、Airbnbホストの物件の住宅ローンの借り換えをサポートする協同イニシアチブを立ち上げました。今回のイニシアチブは、米国内のAirbnbホストにのみ適用されますが、今後は同様のイニシアチブをほかの国にも広げていく所存です。.

ホストの自宅は、資産の中でも一番貴重な財産であることが多いもの。ホストにとっては、ゲストをもてなし、世界中からの旅行者と出会える手段となるだけでなく、収入源でもあります。

金融機関は、ホームシェアリングという考え方や、ホームシェアリングがいかにして多くの世帯や個人にとって重要な収入源となっているかついて、十分に理解してきませんでした。これは、多くの住宅ローン会社が、住宅ローンの借り換えの申請において、Airbnbによる収益が収入として認められない理由の1つとなっていました。

参画金融機関との提携により、今回初めて、米国内のAirbnbホストは主たる住居をAirbnbでホームシェアリングした場合の収益を、住宅ローンの借り換えの際に収入の一部として申請することが可能になりました。これにより、ホストは返済額を節約できる可能性が広がり、経済的な目標の達成に近づくことができます。このイニシアチブにはQuicken Loans、Citizens Bank、Better Mortgageの3つの金融機関が参画します。

イニシアチブの概要:

  • 米国のホストは、現在お借り入れ中の住宅ローンの借り換えを、Quicken LoansCitizens Bank、またはBetter Mortgageに申請することができます。現在のお借入れ先がこれらの金融機関以外の場合も対象となります。

  • 米国内で、主たる住居をAirbnbで貸し出している方が対象です。申請に必要な要件は各金融機関によって定められています。

  • 申請の際は、申請書にAirbnbの収入証明を添付してください。提携金融機関による審査の際に、Airbnbの収入が考慮されます。収入証明はこちらから入手できます。申請の適格性を判断するために、各金融機関から追加情報の提供を要求される場合もあります。申請に必要な書類は、各金融機関にお問い合わせのうえご確認ください。

このイニシアチブは、これまでにない取り組みです。Airbnbはこれからも、ホストのコミュニティをサポートできる方法を検討していきたいと考えております。今後もこのようなアップデートをどんどん配信しますので、皆様からもフィードバックを共有いただければと思います。

ホストはAirbnbを支える存在です。Airbnbはこれからも、ホストのみなさんがますます収益を上げ、ホスト活動にまい進していただけるよう、サポートしていきます。