English中文DeutschEspañolFrançaisItaliano한국어Portuguêsру́сскийNederlands

砂漠を赤く染める夕陽、雲の切れ目に覗く森、海沿いに延々と続くハイウェイ――そんな夢のような旅、皆さんも憧れますよね。

4cc56dba_original

その夢がそのままかたちになったようなリスティングがこちら。南アフリカのケープタウンにほど近い高級リゾート、キャンプスベイにMichelleさんが夫Bernhardさんと息子さん二人と暮らす邸宅です。周辺はご覧のとおりの絶景で、裏手には山、眼前には見渡す限りの海。自然と一体化したオープンスペースが訪れる人の心を打ち、快適な寛ぎの世界へと誘います。

家族で山や海を歩くことが大好きなMichelleさんは、この家も大好き。住んでいるだけで、その愛が住まいの随所に感じられます。「この家の真髄は、私が思うに、自然のエレメントを感じられるところかと。木と自然に囲まれているので、家の中でもそれを再現できるように工夫しました」

Airbnbでは毎年、ユーザー投票で選抜された素晴らしいホストさんを秋のAirbnbオープンで表彰する「ホストアワード」を実施しています。Michelleさん宅は、自然と一体化した感動デザインが高く評価され、昨年11月のパリ大会でアワードの「ユニークなリスティング」部門最優秀賞に見事輝きました。「夢そのもの」、「一生に一度の体験」とAirbnbゲストの間でも大好評を博しています。

91793b3c_original

プロとデザインを話し合うときMichelleさんたちが核に据えたのは、「自由」と「オープンネス」という2つのコンセプトでした。「無駄のない暮らしやすい動線をつくる面では、だいぶ建築家のお世話になりました」とMichelleさん。

Michelleさんは子育て真っ最中で、子どもにガーデニングを教えるのが何よりの楽しみです。自然を大切にする眼差しが、家づくりにも活かされているようですね。ご自身も、自然地形をこんな風に採り入れた家はそうないし、そこが自宅のユニークな特長なのではないかと感じています。

ホスティングは子育てとどこか通じるものがある、と実感することもしばしばで、「ホスピタリティも結局は誰かのお世話をして、安全で快適な生活に足りないものはないか目配せすることなのよね」と言っていました。感動のゲートウェイとして自宅を人に楽しんでもらえる今の状況を心底楽しんでいるご様子。

_AirBNB_11

「本当に家には恵まれました」、「この家には何か特別なつながりを感じてます。いろんなゲストと交流できるのもこの家があるお陰ですからね。思いやりととやしさを持って接すると、それは本当に大きなものになって返ってきます」