先日はお忙しい中、デザインリニューアルに対するご意見・ご感想をお寄せいただいきありがとうございました。フィードバック募集の呼びかけに応え、Airbnbコミュニティの3000人を超えるメンバーから貴重なご意見をいただきました。

新ロゴについては「ウケ狙い」という声もありましたが、大事なことは、長期的にも短期的にもプロダクトの改良につながるご意見を頂けたことです。フィードバックのお陰で、リニューアルにつきものであるバグをいち早く検出することができました。

ご意見を集めて新たに浮かび上がってきた課題点を以下の通り整理しまして、どのように対応していくのか取り急ぎご報告します。

リスティングの写真

リスティングページの写真を拡大したのは、これが宿泊先探しで旅行者が重視するポイントだからです。しかし一方で、小さな写真ファイルを引き伸ばすと、どうしても画質が粗くなってしまうというご指摘がありました。これは当社のプロによる無料撮影の写真でも一部、同じ現象が起こっています。

写真のトリミングぐらい自由にやりたいという声もありました。以上の問題点は技術的なソリューションで解決を図る方向で現在取り組んでいます。目指しているのは画像のサイズや質感を損なわないソリューションです。さらに、旅行者がリスティングの写真をどれか1枚クリックすると、全写真を簡単に閲覧できるよう、デザインも変えました。

受信トレイ

新デザインの受信トレイは、どのメッセージが未読で既読か、ひと目で判断しづらいというご指摘もいただきました。クリエイティブな解決策を提示できるよう、ご指摘の内容はデザインチームにて検討中です。

バグ— 想定外のエラー

新しいものをつくって、いざ使ってもらうと、いろいろバグが出てくるものです。この対処が、新しいものをつくる作業の大部分と言っても過言ではありません。例えば今回は、場合によってはメッセージの自動翻訳が受信トレイに現れてこないというバグ。それから、プロフィール情報の変更保存がうまくいかないことがある、といったバグが確認されています。リニューアルを実施した瞬間から、この種の問題にはひとつひとつ丁寧に対処すべく、技術スタッフ一同、奮闘中です。

まだまだやります!

世界中のホストから開発に期待がかかっている大事な機能や改良点は他にもあります。今回発表した成果は将来の発展に欠かせない踏み台という認識のもと、引き続きサイトのスピードを上げ、より緻密なホスティング解析を提供し、新しいホスティングツールを全力でサポートして参ります。

みなさまのフィードバックに十全に対応するには、残念ながら時間がかかりそうです。Airbnbコミュニティからいただいたご要望とは別に、当社ではさらにエキサイティングなものの開発も進めています。新規プロジェクトに取り組む間、コミュニティのリクエストにどうプライオリティーをつけて対処していくのかについては、折を見てご報告して参ります。Airbnbで何か変更・改善があれば真っ先にお伝えできるよう、ホストとの情報共有はもっと密にしていく方針です。いち早くご意見をお寄せいただいたみなさま、本当にご協力ありがとうございました。

日本語版記事をもっと読む