English中文DeutschEspañolFrançaisItaliano 한국어Portuguêsру́сскийNederlands

動員1万人超! Airbnb史上最大規模のイベントとなった今年のAirbnbオープンでは、世界中からホスト、ゲスト、AirbnbスタッフがLAに集まって、地元市民とともにホスピタリティの今と旅の未来を展望しました。

2日目の11月18日には最新のホスト支援ツールを発表。ダウンタウンLAのオーフィウム劇場で、Airbnb共同創業者兼CTOのネイト・ブレチャージクとプロダクト部門ディレクターのドンナ・ボイヤーがアナウンスした中から、注目のハイライトを早速ご報告します。

Airbnbホストのみなさまの登場を境に近年、旅のスタンダードは一気に高まったと感じています。今のゲストが求めているのは、大胆かつ素朴で、ニーズに敏感なおもてなし。出先からでもホスティングができる環境が欠かせません。今回の新機能では、どこでも手軽に連絡とリスティングの管理ができることがポイントです。

補助ホストの機能: Airbnbで意外と多いのが、お友達やご家族とリスティングを共同管理しているみなさまです。そこで共同管理を進めやすいように、協力者を「補助ホスト」としてリスティングに追加できる機能を新たに実装しました。追加後は、それぞれ自分のアカウントから共同管理が可能です。ゲストには共同管理なことも表示されるので、あなたも補助ホストも受信メッセージに自分のアカウントから直に返信することができます。もうじき、収益の履歴を追跡し、補助ホストと収益を分配できる機能も一式導入される予定です。

一部の都市では、お友達やご家族の代理でお部屋を管理し、ホスティングをお手伝いすることもできます。こちらは先行導入エリアでの成果を見ながら、徐々に対象を拡大していきます。また、将来的には、地域のみなさまに招待を送ってホームシェアのお手伝いを提案したり、経験者やお手伝いできる人を探している地元の人の紹介を受けたりしながら、お仕事の幅を広げることも可能になりますので、ぜひそちらもお楽しみに。

モバイルアプリの改善点: アプリで一番よく使う機能は、やっぱりメッセージですよね。そこでAirbnbアプリを開くと一番に受信トレイが表示される仕様に一新しました。受信トレイの検索、アーカイブ保存機能も登場。欲しい情報はひと目で探せます。また、メッセージは写真入りで送れますので、ゲストとやりとりする際にも地図や鍵の場所など、役立つ写真を添付して送信できます。

「ゲストから何度も同じ質問がくる」というみなさまの声をもとに、よく使う回答を下書きテンプレートとして保存できる機能も追加しました。下書きテンプレートを使えば、あらかじめ作成したメッセージと画像を何度も使い回しできますよ。さらにカレンダーの機能も加えましたので、自分用メモやチェックイン&チェックアウトの日付も、受信トレイにいながらにして確認できます。

新機能は今後数週間かけて徐々にロールアウトしてく予定です。今回のアップデートに当たっては、どの変更が最優先かを判断するところで、世界中のホストの皆様にご協力いただきました。アンケート、フォーカスグループインタビュー、試験運用で回収したホスト数千名からのフィードバックを参考にしながら辿り着いたコラボレーションの成果が、この完全リニューアルのアプリです。

ダッシュボード&実績データの変更点: 確かなデータを見ながら、リスティングの成果を最大に高める判断が的確にできるように、ダッシュボードと実績データのページも一新。レビューは従来見れなかったデータまで詳しく表示されるため、リスティングのどこがゲストに好評で、旅行者が期待するものが何かをしっかり把握できます。新たに概要のページも登場し、リスティングの収益、ビュー数、星評価のデータはここでひとまとめに確認できるようになりました。

コミュニティセンターの改善点: ホストコミュニティの仲間とアドバイス、サポート、エールを交換し合える交流広場を目指し、「コミュニティセンター」では気になる相手にだけ直接DM(ダイレクトメッセージ)を送れる機能が新登場です。世界中のホストとますます密な交流ができます。

みなさまのホスティングをお支えするため、Airbnbでは常に役立つアプリとサイトの開発に努め、旅行者との交流と収益の向上につながる新しいアプローチを模索しています。

普段から最高のおもてなしを提供して下さっているみなさまの努力が報いられ、やりがいを感じていただけるように、これからも全力で改善に努めてまいります。