English  Español  中文 —  Deutsch  Français  Italiano — 日本語  한국어  русский  Português  Nederlands

ジョーボットのニックネームで親しまれるジョー・ザデーはトリップ (Trips) 事業最高責任者、体験チームのリーダーであり、Airbnb設立当初からの社員です。ジョーのミッションはAirbnbを、必要なものやことがすべて手に入る「旅のワンストップ・ショップ」にすること、そして旅がファミリーにとって簡単で魅力的なものにすること。ジョーは体験のホストコミュニティに「体験」では今どのようなことが起こっているのか、また何が自分の心をインスパイアさせているのかについて語っています。

体験のホストコミュニティの一員となっていただきありがとうございます。体験の発表はAirbnbの歴史の中でもっとも重大な瞬間となりました。これを可能にした、Airbnbのホストのみなさまとこの高揚感をシェアし、お祝いしたいと思います。このAirbnbの歴史における特別な瞬間を迎えることは、ホストのみなさまなしでは成功、実現はできなかったでしょう。

そして朗報は、私たちはまだ成長し続けているということです。2017年だけで、12倍を超える成長を記録しました。2016年11月発表時に12都市でしたが、今では35以上の都市で3,000を超える体験が存在します。9月初めにはマドリードで30以上の体験を発表したところで、今月終わりにはニューヨークでも始動することも楽しみにしています。今年だけで約100,000のゲストがAirbnbの体験を予約しました。ホストのみなさまはAirbnbのゲストに質の高い体験を届けてくださり、旅の未来の形にも変化をもたらしつつあります。

プロダクトの更新についてもとても期待を膨らませています。現在、体験を1日に複数回ホスティングできるようになりましたが、まもなく最低年齢の設定もできるようになり適切な場合は子どもも参加できるようになります。

今後数か月間で、カレンダーのアップデートも予定しており、管理がより簡単になります。料金も体験1回ごとに変更したり、体験の編集をより簡単に、写真へのコントロール機能が一段とUPし、写真の簡単な編集ツールも使えるようになります。

Airbnbには100を超える社会貢献体験があります。これらの特別な体験は非営利団体の一員や支持者によってホスティングされています。活動はさまざまですが、Airbnbではこちらに該当する体験に関しては常に手数料を免除しており、100%予約の収益が非営利団体に届くようにしています。2016年の発表以来、予約収益の500,000ドル近くがこれらの非営利団体に届けられました。 私たちのビジョンは、共感を育み、世界中のインスパイアされる運動に関心を高めることです。

私をインスパイアした社会貢献体験の1つはDaveさんのシアトルで行われている「Wolf Encounter」です。この体験は本当に素晴らしいものでした。最初に狼をみるとき、この生き物の、大きさ、そして美しさに衝撃を受けます。けれど体験が私にとって特別なものになったのはホストのデイブさんと彼が語ったストーリーでした。体験のホスティングで、デイブさんは今、生活のやりくりができるようになり、何年もの間情熱とともに好きで奉仕してきたこの保護区域も支えることができるようになりました。それまでは時々行われる学校の集会と寄付キャンペーンが資金源になっていました。体験をホスティングすることは、デイブさんと動物の健康へとって欠かせない収入源の道を開きました。

このようなホストの人生における影響を見ると心が突き動かされます。数十億人がいるこの世界では、ユニークでまだ知られていない情熱をシェアできるホストは、きっと何百万人といるはずです。

私たちのコミュニティの素晴らしい一員になっていただき感謝したいと思います。みなさまの情熱と献身で、共に人々の旅の形に新風を吹き込んでいましょう。