English — Español — 中文 — Deutsch — Français — Italiano —Português — 日本語 — 한국어 — русский

 

最終更新日:2020年9月2日

世界の一部地域で規制緩和がはじまる中、ホストのみなさまの多くが一刻も早くホスティングの再開を望まれていることと存じます。

この度、Airbnbでは一部の国と地域において直接対面型の体験を再開いたしました。再開した国と地域は次のとおりです。アルバ、オーストラリア(ビクトリア州を除く)、オーストリア、バハマ、ベルギー、ベリーズ、バミューダ、ブータン、ブルガリア、カンボジア、カナダ、中国、コスタリカ、クロアチア、キューバ、キプロス、チェコ共和国、デンマーク、ドミニカ共和国、エストニア、フィンランド、フランス、ジョージア、ドイツ、ギリシャ、グアドループ、ハンガリー、アイスランド、インドネシア、アイルランド、イタリア、ジャマイカ、日本、ヨルダン、キルギス、ラオス、ラトビア、リトアニア、マレーシア、マルタ、モナコ、モンゴル、モンテネグロ、ネパール、オランダ、ニュージーランド、ノルウェー、オマーン、フィリピン、ポーランド、ポルトガル、カタール、レユニオン、ルーマニア、セルビア、スロバキア、スロベニア、韓国、スペイン、スリランカ、スウェーデン、スイス、タイ、トルコ、ウクライナ、アラブ首長国連邦、英国、ベトナム。

さらに、ロシアおよび米国の次の州では8月28日に再開します。コロラド州、ユタ州、オレゴン州、ペンシルベニア州、イリノイ州、オハイオ州、マサチューセッツ州、メリーランド州、ワシントンD.C. 。ニューヨーク州では9月10日に再開します。

一部の国と地域における直接対面型の体験の再開にあたり、Airbnbでは体験の再開後8週間に限り、要件を満たす体験の予約にかかるサービス料を対象ホスト1人につき最大1,000ドルまで免除いたします。  

上記以外の国と地域では、直接対面型の体験は9月24日まで引き続き休止状態となります。 これらの国と地域のホストのみなさまに関しては、前回の延長期間終了日の2~3日前に予約のキャンセル処理を行い、影響を受けたゲストの方々には、今後の体験予約時にご利用いただける25ドル分のクーポンをお送りいたします。

Airbnbアドベンチャーはすべて、国・地域にかかわらず9月30日まで一時休止となります。

Airbnbでは、安全な環境が整い、かつ実施が許可される限り、各国・地域での直接対面型の体験実施をなるべく早急に再開したいと考えております。引き続き今後も、変化し続ける保健衛生データ、政府および地方自治体単位の規制、および関係機関による衛生指導などを基に判断してまいります。

 

また、現在Airbnbではホストのみなさまに、安全に関するクイズへの回答とガイドライン順守への同意をお願いしています。

米国外で直接対面型のホスティングを継続する場合、ホストは9月1日までに安全に関するクイズに回答し、ガイドラインの順守に同意する必要があります。クイズに回答しガイドラインの順守に同意すると、体験ページに特別なマークが表示されるようになります。こちらから開始していただけます

米国内のホストのみなさまには、7月31日の期限までにクイズへの回答を済ませていただいたことと存じますが、もしまだの場合は、地域の体験再開後に予約がキャンセルとならないよう、できるだけ早急にお済ませください。

 

ホストが安全・清掃クイズへの回答およびガイドライン順守の同意を完了しない場合はどうなりますか?

ホストが9月1日までにこちらの手続きを完了しない場合、9月15日までの予約はすべてキャンセルされます。9月15日までに完了しない場合は、今後の予約がすべてキャンセルされ、手続きが完了するまで体験は一時停止となります。

 

直接対面型の体験をそれぞれの国・地域で再開する時期について、Airbnbではどのように判断していますか?

Airbnbでは、安全な環境が整い、かつ実施が許可される限り、各国・地域での直接対面型の体験実施をなるべく早急に再開したいと考えております。不要不急の事業や一定人数での集会に対する規制などといった、政府や地方自治体の重要な指針を考慮しています。また、新型コロナウイルスに関する世界の保健データについて広く信頼され独立した情報源であるジョンズ・ホプキンス大学のデータをもとに、感染率の推移を注意深く見守りながら健康情報を考察し、各国政府および公衆衛生専門機関の指針に依拠しています。Airbnbの健康に関する基準は、元米国公衆衛生局長官Vivek Murthy氏と協議の上作成されました。

 

なぜ体験は都市単位ではなく国単位で再開されているのですか?

Airbnbでは、再開の予定を立てるにあたり、各国・地域の政府の指針、健康データ、公衆衛生専門機関の意見を引き続き見守ってまいりますが、このような情報は国単位で最も入手しやすいものです。

政府の規制および健康に関するデータが州単位で入手できる一部の国では、その基準を使って再開する州を個別に判断してまいります。たとえば米国については、個々の州ごとに直接対面型の体験の再開に関する決定を下します。

 

体験をホストしている国・地域での再開が近いかどうかを知る方法はありますか?また、再開の準備はどうすればよいですか?

該当する国・地域で体験再開の時期が近づくと、ホストには事前にメールでお知らせが届きます。

まず、再開予定日以降の日付をカレンダーに追加するところからはじめましょう

Airbnbでは、体験再開後の8週間、要件を満たす体験の予約にかかるサービス料を対象ホスト1人につき最大1,000ドルまで免除いたします。対象となるのは、中国本土では2020年2月1日以前、その他すべての国・地域では2020年3月16日以前にAirbnbで体験を掲載していたホストです。手数料の免除に関する詳細は、こちらをご覧ください。

 

体験をホストしている国・地域で直接対面型の体験が再開されましたが、どうすれば安全に実施できるでしょうか?

Airbnbでは、ホストとゲストのみなさまの健康と安全を確保するために全力で取り組んでおります。旅行を取り巻く環境の変化に合わせてみなさまをサポートするために、体験実施中の直接対面式の交流に関する安全ガイドライン、およびお部屋の準備に役立つ清掃スタンダードを新たに作成いたしました。ホストとゲスト双方の健康と安全への潜在的な危険性を軽減して体験を実施するためのガイドラインとしてお役立てください。

ホストのみなさまには全員、このガイドラインを確認の上、順守していただく必要があります。直接対面型体験の実施中は、該当する地域での要件が適用されるほか、ホストとゲストの全員にマスク着用が求められます

 

飲食物を伴う体験に関する安全ガイドラインはありますか?

Airbnb体験の食品安全ガイドラインに加え、飲食物の準備や摂取が含まれる体験のホストは、新型コロナウイルスの感染リスクを減らすため、健康・安全に関するガイドラインを順守する必要があります。この補足的な新型コロナウイルス関連ガイドラインは、州、市区町村、地域、または部族単位で適用される健康と安全に関する法律、規則や規制を補完する目的で提供されるものであり、それらに代わるものではありません。

 

国・地域で体験の再開が発表された後または再開された後に、再び停止となる可能性はありますか?また、その場合どのような状況下で停止となりますか?

関連する政府のガイダンスまたは感染率が変更した場合は、体験の再開計画を中止(すでに再開した国・地域では実施を一時停止)せざるを得ない可能性もあります。その際はホストのみなさまに通知いたします。