English  Español  中文 —  Deutsch  Français  Italiano — 日本語  한국어  русский  Português Nederlands

 

ケープタウンでハイキング、パリでワインテイスティングのクラス、それともニューヨークで会場全体の一体感が感じられるコンサート?どこで何をするにしても、新しい旅行先では安全を常に最優先に考えることが大切。旅行や旅先の体験からすべてのリスクを取り除くことは不可能ですが、できる限り安全に旅行を楽しむためのヒントをいくつかご紹介します。

予約前にとにかく調べる

  • 安心してご予約を:Airbnbプラットフォーム上にある体験はすべて、Airbnb独自のクオリティと認定基準を満たしてからゲストに提供されます。Airbnbに体験を掲載するホストは全員、豊かな専門知識と高水準のおもてなしを要求されますので、安心してご参加いただけます。
  • 自分のスキルレベルを認識する:バイクでのツーリングやロッククライミング、サーフィンなど、Airbnbのプラットフォームで提供されている危険を伴う体験を予約する前に、必ず自分のスキルレベルに照らし合わせてみてください。体験に参加する前に必要とされる専門知識や体力レベルなどについて質問がある場合は、気軽にホストまでお問い合わせください。
  • 現地の危険情報や警告を調べる:事前に旅行先についてきちんと下調べをし、危険情報や特別な要件がある場合は、現地の大使館に問い合わせて確認しましょう。たとえば、アメリカからの旅行者の場合、ビザ情報や渡航勧告は国務省のサイトなどで確認することができます。

体験に向けて準備をする

  • レビューを読んでホストを知る:ゲストには信頼できるグローバルコミュニティがついています。過去のゲストがホストや体験についてどう感じたかを知りたい場合は、レビューをチェックしてください。レビューを書けるのは体験に参加したゲストだけなので、実際の体験参加に基づいた意見や感想を知ることができます。
  • 持ち物を確認する:体験で提供される備品や持ち物について、ホストが情報を提供している可能性があります。ホストによる体験の説明をチェックし、タオル、日焼け止め、軽食などのアイテムを持参する必要があるのか、それともホストから提供されるのか、事前に確認しておきましょう!
  • 質問がある場合はホストにお問い合わせを:安全なプラットフォーム上のメッセージツールを使って、ホストに問い合わせをすることができます。お互いに質問を交わすことで、それぞれが期待していることを明確にしておきましょう。

保険について知っておこう

  • 詐欺を回避する:虚偽および誤解をあたえる不正確なユーザーや体験の作成・掲載等は、Airbnbのコミュニティでは禁止されています。このような詐欺が起こらないよう、Airbnbでは防衛のためのさまざまな戦略を講じてしています。身を守る最良の方法は、やりとりから予約、支払いまで、一連の手続きをすべて安全なAirbnbプラットフォーム上で行っていただくことです。
  • 予期しない事態が発生しましたか?  稀ではありますが、問題が発生することもあります。そうした場合にはAirbnbのグローバルカスタマーサービスと信頼&安全チームが11か国語で24時間365日対応し、再予約のサポート、返金、補償、保険プログラムをサポートします。

きちんとした計画と下調べ、そしてたくさんコミュニケーションを取ることで、自信を持って体験に参加することができます。