English  Español  中文 —  Deutsch  Français  Italiano — 日本語  한국어  русский  Português Nederlands

 

ゲストに安全と情報、そして何よりも満足感を提供するため、Airbnbの信頼&安全チームからのヒントをご活用ください。

リスボンでサイクリングツアー、ソウルで香水作りのクラス、それともマリブでサーフィン体験?どんな体験をホストしていても、ゲストの安全には常に気を配りましょう。旅行や「体験」のホスティングに伴うすべてのリスクを取り除くことはできませんが、以下にご紹介する安全のヒントを考慮してみてください。みなさまとゲストの体験を成功させるために、きっとお役に立つはずです。

準備は効果的に

  • 期待事項を明確にする:あなたの体験をゲストが予約する際、内容について知っておくべきことを明確に伝えましょう。たとえば、長距離のハイキングや水泳など、長時間の運動を伴いますか?さらに、体験の所在地と立ち寄る場所それぞれの意義をゲストに伝えておくことが重要です。こうした情報があると、ゲストは安心して、そして準備万端の状態で予約・参加することができます。
  • 「体験」の説明は最新の状態に:体験の詳しい説明があると、ゲストはこの体験で提供される活動内容が自分に適しているか判断することができます。説明のなかで、特定の活動に参加するために必要な専門知識のレベルや、軽食や備品などホストから提供されるもの、ゲストの持ち物などを伝えることができます。
  • ホストリソースを活用する:新しいホストのためのワークショップへの参加を検討しましょう。体験ホスト向けのヒントと資料が得られるほか、安全性、クオリティ、おもてなしなどのトピックについて学べます。また、ホスティングを成功させるためのツールや情報が見つかる「体験リソースセンター」もありますので、ぜひご活用ください。

安全重視の体験をデザインする

  • 予期せぬ事態によるキャンセル:緊急事態の発生、安全上の懸念、天候などにより体験をキャンセルする必要がある場合は、ペナルティは適用されません。詳しくは「体験ホストによるキャンセルポリシー」をご確認ください。
  • ゲストのことを知っておこう:安全なプラットフォーム上のメッセージツールを使って、体験が始まる前にゲストのことを知ることができます。お互いに質問を交わすことで、それぞれが期待することを明確にするためのツールですので、ぜひご活用ください。
  • ホストの責任:ホストは全員、現地の法令に準拠していることを証明しなければなりません。Airbnbでは、現地の法令を知っていただくため、 責任あるホスティングでリソースを公開しています。

保険について知っておこう

  • 詐欺を回避する:虚偽および誤解をあたえる不正確なユーザーや体験の作成・掲載等は、Airbnbのコミュニティでは禁止されています。このような詐欺が起こらないよう、Airbnbでは防衛のためのさまざまな戦略を講じてしています。身を守る最良の方法は、やりとりから予約、支払いまで、一連の手続きをすべて安全なAirbnbプラットフォーム上で行っていただくことです。
  • 保険で安心の体験に:Airbnbの「体験補償保険」では、ホストに最大100,000,000円の補償を提供しています。これは、体験中の人身傷害または物的損害についてゲストやその他第三者から賠償請求された場合に、上限を100,000,000円として請求額をカバーし、体験ホストのみなさまをお守りするための賠償責任保険です。適用範囲は体験の種類によって異なります。
  • 予期せぬ事態が起きましたか?  稀ではありますが、問題が発生することもあります。そうした場合には、Airbnbのグローバルカスタマーサービスと信頼&安全チームが11か国語で24時間365日対応し、再予約のサポート、返金、補償、保険プログラムをサポートします。

ちょっとした計画と下調べ、そしてたくさんコミュニケーションを取ることで、ホストもゲストも自信を持って体験を楽しむことができます。