English  Español  中文 —  Deutsch  Français  Italiano — 日本語  한국어  русский  Português  Nederlands

Facebookはプライベートで使い慣れているかもしれませんが、実は体験を宣伝するのにも優れたプラットフォームなのです。Facebookでビジネス用のページを作り、大きな一歩を踏み出しましょう。個人ページは引き続き、マーケティングツールとして使えます。

体験を紹介するときのヒントをいくつかご紹介します。

ペースを守る。まずは少なくとも週1回の投稿から始めましょう。フォロワーの関心を逸らすことなく、かつ投稿が多すぎて疲れさせることもありません。

投稿の設定は「公開」に。自分の友達だけに限らず、ネットワークの外部にいる人にも投稿を見てもらうために、体験の投稿のプライバシー設定を「公開」にしましょう。

写真を入れる。Facebookの投稿には、写真や動画を必ず入れましょう。写真を入れるだけで、見る人の関心がぐっと高まります。人が写っている写真の場合は、投稿してもよいかを必ずその人に事前に許可を取りましょう。

体験のアルバムを作成する。アルバムがあると、体験の内容やあなたの人となりを潜在ゲストに知ってもらいやすくなります。いい写真が取れたらアルバムに追加しましょう。また、ゲストが予約をしやすくなるように、アルバムの説明文に体験のリンクも貼っておきましょう。

ゲストを巻き込む。体験の写真を、すべて自分で取る必要はありません。ゲストにも体験の写真を撮ってもらい、彼らの投稿にあなたをタグ付けしてくれるようお願いしてみましょう。そうすれば、彼らの写真を自分のアカウントページで再度シェアすることによって、ギャラリーを充実させるだけでなく、ネットワークも構築することができます。

こんな投稿をしてみては? Facebookを体験の紹介に使っている体験ホストさんの例をいくつかご紹介します。

Airbnb experiences social marketing heydays

Airbnb experiences social media astrophotography