English  Español  中文 —  Deutsch  Français  Italiano — 日本語  한국어  русский  Português  Nederlands

体験のホスティングは、あなたの情熱を世界に共有できるユニークな機会ですが、一定の責任も果たさなければなりません。

責任あるホストになるということは、情報に精通し、熱心に活動する事業主になるということです。自分自身や事業に影響しうる現地の法規制について認識しておくことが重要となります。

どの現地法が適用されるの?

適用法は、市によって大きく異なります。たとえば、ゲストに料理を提供する場合、一部の市では、食品取扱業者の資格を持つ者が、商業施設の調理場で調理することを要求されます。あるいは、市の中心部を歩くツアーを実施する場合、一部の場所では特別な許可が必要だったりします。

次の3つは、ぜひ覚えておきましょう。

  • 体験の内容に食品、アルコール、移動が含まれる場合、遵守すべき要件がある可能性が高いので注意しましょう
  • 一部の体験では、特別な許可や追加の保険加入が求められる場合があります。たとえば熱気球やオートバイに乗る、といったアクティビティです。あなたの体験がこのカテゴリに該当する場合は、Airbnbよりご連絡いたします。
  • Airbnbの体験ホストを含め、活動によって収益を得る場合、一般的にはアクティビティやサービスの内容を問わず、事業免許が必要となります。通常、事業免許を取得するには、地元の自治体に事業を届け出ます。

お住まいの市の税法、各種法規制、営業許可に関するヒントや資料について、詳細はAirbnb責任あるホスティングを参照してください。