English  Español  中文 —  Deutsch  Français  Italiano — 日本語  한국어  русский  Português  Nederlands

体験のホスティングは、あなたの情熱を世界に共有できるユニークな機会ですが、一定のコミットメントと責任も求められます。

責任あるホストになるということは、情報に精通し、熱心に活動する事業主になるということです。したがって、あなた自身やあなたが育てる事業に影響しうる現地法や税制について認識しておくことが重要となります。

どんな税金が課せられるの?

適用される税法は、事業の所在地、事業登録の種別、収益の額などによって大きく異なります。税制は非常に複雑なため、あなた自身やあなたの体験に適用される税法については、時間を掛けて理解してください。

以下は、税金に関して覚えておきたいヒントです。

クリーンにスタートする。事業と個人のお財布は最初から別にしておくこと。

専門家のサポートを得る。サーフレッスンでも料理教室でも、税理士を雇う、または事業タイプに精通した専門家を起用するのがよいでしょう。

記録は保管。特別な設備でも基本的な補給品でも、活動に関連して購入した物品のレシートや記録はすべてとっておきます。

常に整理しておくこと。毎日、毎週あるいは毎月、いくつか決まった作業をしておくだけで、確定申告のシーズンを恐れる必要もなくなるでしょう。

お住まいの市の税法、各種法規制、営業許可に関するヒントや資料について、詳細はAirbnb責任あるホスティングセンターを参照してください。