お祝い、学習の機会、夜の外出など、ゲストが体験を予約する理由は多岐にわたります。ゲストが体験を予約する理由をここにすべて列挙することはできませんが、どんな体験においても、ゲストが最大限に楽しむための3つの主な基準は 専門性、そのホストならではの体験、つながりです。

これはすでにお聞きになったことがあるかもしれません。Airbnbではこれら3つの基準を満たしているかを確認するため新しい体験を審査します。また、ゲストも体験に参加後、レビューする際に各基準についてフィードバックを提供します。フィードバックは ホスト用ダッシュボードに掲載されます。

体験において、あなた自身や補助ホストが基準を満たし、高評価のフィードバックを得るには何をすべきでしょうか?ゲストの体験を5つのステージで考えてみましょう。

ステージ1:参加前

ゲストは自分にぴったりの体験を選ぶのに多くの時間とエネルギーを費やします。ウェルカムメッセージを送ることで、ゲストはあなたの体験を選んでよかったと感じてくれることでしょう。これはゲストにホスティングの専門知識を見せ、気分のよい交流を開始するまたとない機会です。

  • 期待水準を設定する 駐車場や交通機関について細かに伝え、持参すべきものを列挙します
  • ゲストを知る:ゲストは特別な機会を祝うために参加しているのでしょうか?対応が必要なアレルギーがあるでしょうか?
  • おまけ:天気予報、当日あなたを見つける方法、その他最後に伝えておきたい重要な詳細について伝えるため、体験開催の1~2日前に再度メッセージを送信することを検討してみましょう

ステージ2:導入

通常、あなたとゲストは当日初めて出会います。体験の始まりを印象づけるには、ストーリーをシェアして体験に対する信頼を深め、情熱を伝えましょう。これは基本的なルールや、当日の連絡事項(トイレの場所、歩く時間や座る時間の長さなど)を伝えるのにも良い機会です。

  • まずは場を和やかに:体験を始める際には、あなた グループ全体の緊張をほぐし、つながりを強くしましょう!ゲストを参加させ、ゲスト同士で質問をさせたり、名前を当てるゲームをすることもできます。オープンでありのままの自分を見せることで、相手も心を開いてくれます。

Natashaさんはサンフランシスコで自然の中の瞑想体験をホスティングしています。体験を開始する際には毎回、Natashaさんが生まれてはじめて自然への愛を感じた瞬間について語り、ありのままの自分をさらけ出して情熱を伝え、信頼を得ています。その後、ゲストたちに自己紹介と自然を愛するようになった最初のきっかけについてシェアしてもらい、場を和やかにします。海岸のミニ自然リゾート

ステージ3:活動

ここでは、あなたのホストとしての専門性を最大限に披露しましょう!それぞれの場所や活動が特別な理由を、文化的、個人的な視点からゲストに伝えることを考えてみましょう。ストーリーを通じてあなたの情熱と視点を伝えます。

  • 全ゲストへの参加を奨励:参加することは傍で見ているよりもはるかに楽しいものです。 
  •  感動できる瞬間をつくる:壮大な景色を見せたり、オーブンから美味しそうなできたてのお菓子を取り出したり。そんな瞬間を全員で写真に撮り、成果を祝いあって、参加者同士のつながりを深めましょう。 
  • おまけ:「予想していなかった嬉しさ」を体験に含めることで、ゲストは本物のおもてなしの心を感じることができます。日差しが強い日には日焼け止めをシェアしたり、お気に入りの郷土のお菓子をプレゼントしたりしてみましょう。

ステージ4:まとめ

体験の終わりには、グループが結んだつながりを強化し、ゲストの記憶に残り続ける印象を与える方法を考えましょう。ゲストにお礼を伝え、レビューがビジネスの成功にとってどれだけ重要かを改めて伝える絶好の機会です。

  • 直にフィードバックを求める:「体験を短縮するとしたらどの部分で、どの部分は確実に維持したいと思いますか?」とゲストに直に質問することをAirbnbの調査チームはすすめています。 

メキシコシティでのサルサづくり体験が終わると、Nataliaさんは近くのユニークな博物館まで散歩するようゲストにすすめています。途中の道なりにあるランドマークと、その歴史と地域にとっての意味についても教えています。Nataliaさんならではの知識を披露すると同時に、ゲストたちは体験終了後も2つ目の活動を共にすることでつながりを深めることができます。メキシコのサルサづくりを学ぶ

ステージ5:体験終了後

体験終了後、ゲストがレビューを投稿できる期間は30日以内となります。体験が終わってすぐに楽しかったことをレビューに書いてくれるのが理想ですが、投稿を促す必要がある場合もあります。Airbnbでは数多くのリマインダーを送信していますが、ホスト側も1~2日後にフォローアップメッセージでレビューの重要性を伝えることもできます。

  • 体験をよい気分で思い出してもらう:楽しかったことや体験中に撮った最高のグループ写真などを共有し、素敵な記憶を思い起こさせましょう。 
  • ゲストにレビューを依頼:レビューがあなたのビジネスにどれだけ重要かということを率直に伝えましょう。ゲストが体験を気に入ったなら、できるだけあなたを支援しようと思ってくれるはずです!

このワークシートを使用して、ご自身の体験の5つのステージについて考えてみましょう。