English  Español  中文 —  Deutsch  Français  Italiano — 日本語  한국어  русский  Português  Nederlands

体験を提供する際、ホストにとって何より大切なのはゲストの安全です。ゲストの安全を確保し、楽しんでもらうにはどうすべきか、以下のヒントを参考に考えてみましょう。

安全に配慮した内容づくり

体験を計画するときは、安全上の注意を一番に考えましょう。これには、現地の法規制やお住まいの都市の安全規則について、あなた自身が学ぶことも含まれます。スタートから終了まで、体験の全体をイメージしてみましょう。どんな安全装備を提供しなくてはならないか?体験を始める前に、ゲストに何か演習を受けてもらうか?といったことです。

期待される内容を具体的に説明する

体験への準備が十分で配慮されているとゲストに感じてもらうには、予約前に、体験に期待される内容を正確に伝えるのが効果的です。ゲストに対して、身体的な要件や事前に講じてほしい安全策があれば、体験ページの説明欄に、最大限詳しく書き出してください。

これはゲストの立場に立ってどんな疑問があるかを考えるのに役立ちます。たとえば、体験の内容はとてつもなくハードなのか?日焼け対策や、ハイキングシューズは必要か?何かのアレルギーを持つ人は特別な注意が必要か?といったことです。

事前にゲストについて把握しておく

Airbnbのプラットフォームにあるセキュアなメッセージツールを活用して、事前にゲストについて把握しておきましょう。参加してくれるグループに対し、最大限の安全を担保するために、体験の内容を調整する方法はあるか?装備やツールを追加で用意すべきか?

準備万端で参加してもらうために、体験の前日には、メッセージツールで安全に関する情報も含めたリマインドをゲストに送ることをお勧めします。

迷ったら連絡を

何か問題が発生したときは、Airbnbのカスタマーサービスチームや信頼&安全センターにご連絡ください。24時間365日、11言語で対応し、問題を迅速に解決できるようサポートいたします。お問い合わせ:https://www.airbnb.com/help/contact_us

救急措置が必要な事態が発生した場合は、上記にコンタクトする前に必ず現地の救急センターにお電話ください。


ホスティングや旅行のリスクを完全に排除することはできませんが、Airbnbでは、ホストにもゲストにも充実した時間を過ごしていただけるよう、最大限努めております。

このことは、体験ホストのみなさんには特に重要です。ホストがユニークな才能や情熱をできるだけ安全に共有できるようAirbnbが力づけ、支えていることを実感していただきたいのです。

Airbnbは、コミュニティの信頼を得るために包括的アプローチを採用し、部門全体でホストとゲストの安全確保に取り組んでいます。世界中に広がるオフィス網で24時間365日対応のサポート要員、エンジニア、データサイエンティスト、法執行機関との連絡係、犯罪被害者支援の専門家、保険の専門家などによる信頼&安全チームを編成し、コミュニティをより安全に守るために協力しています。