English  Español  中文 —  Deutsch  Français  Italiano — 日本語  한국어  русский  Nederlands

体験実施の日時と頻度は予約可能状況で設定できます。Airbnbの検索で表示されるのは、希望日と予約可能日が一致する体験だけです。もちろんホストが自由に設定できますので、ここではホスティングのゴール達成のためのヒントを簡単にご紹介します。

先まで予定を入れる。

実施日時を設定しないと、体験は検索で一切表示されません。なるべく多くのゲストに表示を確保するためには、最低でも2、3か月先までの予定を月最低数回は入れておきましょう。予約可能と表示された日付には、「今すぐ予約」ベースで予約が入りますので、誤記にはくれぐれも気をつけること。

約束は守る。

予約確定後の実施中止や予定変更はゲストのご迷惑になります。カレンダーには常に最新の予約可能状況を記載し、すべての予約を責任をもって実施することが重要です。実施中止には最大500ドルの違約金、アカウント停止のペナルティが科される場合もあります。ヘルプセンターホストによる

キャンセル発生時のポリシーゲストによるキャンセル発生時の流れに目を通しておきましょう。

変化を恐れず、新しいことを試す。

ホストのみなさまから寄せられた一番のヒントは、市況に一番よく合うパターンを掴むということです。予約の集まり具合は地域、季節、どんなタイプの体験かによっても異なってきますので、いろいろな時間帯、予約締切日の設定で試しながら、ゲストからの反応が一番よい設定を選んでいきます。ゲストの中には、直前に探して予約する方もいるし、ずっと前もって予約を入れる用意周到な方もいます。

撮影ロケーションを変えて、体験がいつも新鮮でワクワクできる内容であるよう心がけながら日常的に撮影をするようになったことで、よりクリエイティブになれたと感じています。自分自身のビジネスやブランドが飛躍するにつれ、起業家としても成長させられ、問題解決のスキルもさらに身についてきた気がします。

— Raulさん、「ストリートシネマ」ホスト(マイアミ)

2種類の体験を実施しています。すぐ人気で差が出たので、カレンダーで人気のある体験を週5日、人気のない体験を週2日の配分に調整しました。おかげで[ピークの]シーズンを通して集客は順調で、11月から3月までずっと頻繁に予約を確保することができました。

— Parisさん、「テーブルマウンテン日没マウンテンバイク」ホスト (ケープタウン)